CORK FLOOR(R)

●設計事例の所在地: 
東京都文京区
●面積(坪): 
59.0
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

キッチンカウンターでワイワイ準備
ダイニングテーブルはありません。
畳で座卓で食べます。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

「古いマンションのため設備や配管をどこまで直せるかわからない。
最新のものやきれいで今風のものよりは、どこかレトロで
古いものを好むため、それらがマッチする住まいにしたい。
とはいえ、機能は普通に暮らしやすくしたい。
畳で暮らしたい。」というご希望がありました。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

気に入ったヴィンテージマンションを購入する前に、
簡単な設備的な相談を受けたことから、何度か相談を受け、
話すうちに価値観が合っていて、一緒に住まい作りをしたいと
思ったそうです。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

配管はスラブ下配管だったが、下の階の住民の反対で
下からの工事ができず、スラブ上でつなぎなおしました。
古い配管だったため、交換は絶対必要で
上階の方や管理組合の方のご協力、工務店の努力で何とか
できました。
レトロな家具や小物などが置かれるため、
極力シンプルなしっくい壁とし、
中央に納戸や収納のコアのある回遊間取りと
しました。
nLDKということが出来ない、ワンルームスタイルで
必要な時に引戸で間仕切ります。

依頼者の声: 

古くて難解なマンションでスケルトンからのリノベーションになるため、
近隣や不動産、管理人さんにも足しげく通って頂き、
納得いくリノベーションが出来ました。
とにかく自分達の好きなものや生活スタイルを話して、
つくっていけたのが良かった。

その他の画像: 

モルタルの床、玄関
施主が好きで以前から使っていたペンダント3灯が
出迎えます。

畳としっくい壁

コルクの床とスタディコーナー

こだわりのオーダーキッチン
ガラスブロックの向こうは浴室

マグネットペイントの壁

納戸の扉とニッチ

浴室はコンパクトに
浴槽は短手から入る変形型です。

設計者

ユーザー 谷田建築設計事務所 谷田志保 の写真
オフライン
Last seen: 9ヶ月 12時間 前
登録日: 2012-07-24 10:28

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言