愛猫と暮らすガレージハウス(リフト付)

●設計事例の所在地: 
岡山市北区
●面積(坪): 
183.38㎡(55.47坪)
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

ラリーと車いじりが大好きなご主人のためのリフト付ガレージと
猫と暮らすことが好きな奥様の暮らしをデザインしています。

点在する小さな窓は、ここが城壁のあった場所に位置していたので
銃眼のある城壁イメージした外観デザインにしています。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

北側の道路と西側の貸し駐車場側からの採光しか期待できない場所で
明るく暮せる家にして欲しい。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

トップライトによる採光はもちろんですが、温暖な地方では避けたがる西陽を演出した空間にしています。

依頼者の声: 

ラリー車のリフト設置のための高い天井高を必要とした計画ですが、そこで生じる段差を愛猫のための空間として活用されたアイデアにはとても満足しています。
ちょっと美術館のような雰囲気もお気に入りです。
※奥様談

その他の画像: 

銃眼のある城壁をイメージした外観と
タンポポのような明るい表情を街並に添えたオレンジ色の外壁

リフト付のカーガレージのある家です。
通常は2層の駐車場として利用されていますが、
車いじりの趣味にも活かされています。

愛猫が立体的に遊び回れる家具で構成されたLDKです。

小さな窓(銃眼窓)や地窓から入る西陽は、暑さを感じること無く
光の演出として楽しめます。

ラリー車用のリフトのための天井高さを確保するために生じた段差をスキップフロアとして活用し、4mという高い天井高のリビングを実現しています。

外壁に連動したオレンジ色の壁は室内のアクセントとしても生きています。

銃眼窓から射込む西陽が壁面に光の演出をしてくれます。
正面の梯子上部はトップライト謙ハッチになっていて
屋上へ出ることが可能です。

設計者

ユーザー 前田敦計画工房 前田敦 の写真
オフライン
Last seen: 2年 7ヶ月 前
登録日: 2013-10-25 14:27

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言