鴛野の家(店舗併用住宅)

●設計事例の所在地: 
大分市大字鴛野
●面積(坪): 
1~2階住居48.47坪,3階店舗28.2坪(合計76.67坪)
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

傾斜地と言うよりは、崖地に建つ家といった方が良いかも知れません。ここにたどり着くまでは試行錯誤、費用を第一優先し、現況の擁壁もそのまま、段差を利用して、3階建ての木造計画にしました。木造と言っても、3階部分は人工地盤(鉄筋コンクリート)の上に店舗(接骨院)を計画し、2階をその人工地盤の中(下)に取り込み、併用する店舗とは半屋外の鉄骨螺旋階段でつないでいます。構造は木造、鉄筋コンクリート造、鉄骨造の混構造になります。正直、わざわざこのような敷地に計画しなくてもと思ったのですが、そこが施主のたっての要望であり、拘ったところです。3階からも1階からも独立してアプローチ出来るので、店舗と住宅の導線が都合良く分離出来て、良かったのかなと思っています。
2016年6月竣工。併用住宅ですが、難易度高い物件でしたが、その分楽しませて貰いました。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

敷地斜面が西側に向いているので、その日除け対策と眺望と言った、理にかなわない要望、そして他では類を見ない外観意匠デザイン。3階店舗(接骨院)の設計経験を生かしたアドバイス。通風・採光を考慮した内部空間構成などなど、多種多様な悩みと要望、そして拘りを持っておられました。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

設計経験による押しつけも無く、一緒に悩み、工夫しながら適切なアドバイスしてくれた。わがままに応えてくれ、楽しく進めることが出来た。手法をこらし、分かり易くプレゼンテーションをしてくれた。と言う事らしいです。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

本物件は設計だけでも1年以上かかりました。基本設計も固まり、実施設計にかかっていたものの、依頼者の都合による大幅な計画変更にも都合を察し、常に依頼者と同じ視線で悩み考え模索してきました。長期優良住宅・省令準耐火・省エネ・健康住宅・バリアフリー等、住宅の性能評価に関わる内容は、私の得意とするところですが、それらのメリット・ディメリット、費用対効果も説明し、それらを適材適所に採用しています。

依頼者の声: 

押しつけがましくなく、自分のわがままを聞き、生かしてくれた。時間はかかったが、度重なる変更にも文句なく付き合ってくれた。満足しています。

その他の画像: 

幾度となくシミュレーションを繰り返し、最後の外観色決め時のCGである。

シミュレーションと同じ位置からの竣工写真。
工事中の施工状況ブログを公開していました。
http://avenir-sekkei.cocolog-nifty.com/data/

1階の北側、広い玄関ホールは、趣味・アトリエ室も兼ねる。
階段左側は、地下倉庫の室内側入口。

LDK+南側座敷。
省令準耐火仕様による壁仕上げは漆喰仕上げ、天井は杉羽目板貼り(下地に石膏ボード)

LDK北側
3mを超える斜め天井は小屋裏まで吹き抜かせ、トップライトを設置している。
表皮計算で省エネ等級4を確認・確保している。

由布・鶴見・高崎山、そして南大分一体を望む眺望を満喫するため、西側に広いバルコニーを設置している。
そこは夏の強い西日を遮るために、長く低く抑えた片持ち庇で制御している。
真っ赤に染まる夏の夕焼けも格別の味わいがある。

設計者

ユーザー 有限会社 アヴニール設計 伊藤 禎 の写真
オフライン
Last seen: 11ヶ月 2週 前
登録日: 2012-07-24 10:23

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言