~深い軒の外部空間を楽しむ~“大屋根の美しいドッグルームのある家”

●設計事例の所在地: 
福岡県大牟田市
●面積(坪): 
36.5
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

目指したのは どの部屋からも“外”を感じられる風景をつくり 
平屋のような心地よさと自然に包まれた安らぎのある住まいです。
青空や雲、雨や雪の天候 そして移りゆく季節の変化。
いつも“外”を家の中で楽しめる幸せ。
家族の気配を感じながら安心して暮らせる住まいです。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

 美しい表情のある深い軒と庭の緑に包まれながら アプローチを進み玄関を開けるとニッチに飾ら
れた設えと 格子戸の先に広がる“間の空間”が訪れる人を優しくお迎えします。
又、シューズクローゼットのある家族の玄関は東側に設けプライベートゾーンと繋げました。ゲストは格子戸を
引き 動線に導かれ入ると そこには 勾配天井の大空間が広がりそして視線の先にある北側
の高窓からは、落ち着いた陽光と窓が切り取る天空を楽しめます。
 リビングを挟んで南側にテラス。北側に坪庭を配置。床レベルを同じにした玄関ポーチとインナーテラス。
開口を開けると 庭の緑が室内に入り込み 内部も庭の一部になり 室内に居ながらアウトドア
リビングを楽しむことができます。
 パントリーを備えたキッチンからは、インナーテラスを介して側道まで続く まっすぐなアプローチの視線の抜け
と緑の奥行き感が楽しめます。そして、キッチンの一部になる坪庭。料理しながら気持ちも弾む
贅沢な空間です。
 和室からは、インナーテラス超しに広がるアプローチ空間の抜けが いっそう空間に 広がりを
もたらします。 客間としての和室も日常的にはリビングと一体となり リビング・ダイニング・キッチン
そして和室の全ての引き戸を開けると リビングゾーンは合せて30帖の広々空間になります。
又、リビングの続きに床レベルを一段下げて ドッグルームを配置。玄関を通らずに直接土間テラスから
散歩に行くことができます。
 ウォークインクローゼットを備えた寝室は、和箪笥を壁面収納にし 着付けを し易い様に工夫しました。
広々とした洗面室には、椅子を置きドレッサー機能をもたせました。煩雑になりがちな化粧小物も
全て収納。慌しい朝の身支度もゆとりの空間で落ち着いてできます。
又、洗濯干場への勝手口を設け家事動線を考慮しました。
 庭を眺めながらゆっくりと入浴を楽しめる浴室。一日の疲れが癒されます。

その他の画像: 

設計者

ユーザー 西薗守 住空間設計室 西薗守 の写真
オフライン
Last seen: 1日 1時間 前
登録日: 2012-07-24 10:20

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言