近江眼科・内科

●設計事例の所在地: 
大阪市堺市
●面積(坪): 
未公表
●建物の種類(大分類): 
医療・福祉施設
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

計画道路の建設により既存の眼科、内科を撤去改修が必要となり、眼科部分は既存医院を撤去の上新築、内科は計画道路に干渉する部分を撤去し、一部増築を行った。
それぞれの建物は独立しているが、基調とする外装材の色やルーバーを取付けることで、一体感のある建物としてデザインを検討した。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

内科の一部は残るため、そのイメージを残しながらも壊さないように、また新しくなる部分での変化を求められた。自然の風合いを好むクライアントに対し、全体をイメージ付けるルーバーの選定には気を使い、デザイン・耐久性・耐候性・難燃性に優れた人工木材のルーバーを使用した。また外壁のタイルも自然の風合いが残るせっ器質タイルを用いている。また営業しながらの工事となる為、事前の調査、工事手順の打合せを行い、出来るだけ営業に差し支えの無い工事工程を調整している。

その他の画像: 

眼科側より全体を見る。
人口木材のルーバーで全体を覆うことで、外観に統一感を持たせた。
全体的に自然の風合いを感じられる建物となっている。

内科棟側より全体を見る。
内科棟は手前の部分を新たに増築。増築部分は仕上げを、タイル、人口木材ルーバー、コンクリートの打放しの壁と合わせることで、一体感のあるデザインにまとめた。

眼科待合室。全体的に木調の明るいインテリアとしている。

眼科検査室。どのクリニックにも入れることだが、診療に係わる部屋は、医療器具の種類、設置数により、ある程度将来性を見込みながらより合理的なレイアウトになるよう心掛けている。

眼科診察室。眼科は診察室内で占める医療機器の割合が多く、暗室状態での診察が主になる為、特に効率の良いレイアウトが求められる。

設計者

ユーザー 株式会社古田建築設計事務所 古田 充 の写真
オフライン
Last seen: 5年 7ヶ月 前
登録日: 2015-06-25 16:16

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言