M-House_リノベーション

●設計事例の所在地: 
岐阜県多治見市
●面積(坪): 
40
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

奥様お気に入りのオリーブ色のキッチン

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

20年前に購入した分譲戸建住宅。
キッチンや浴室等、水周りの劣化が進んでいて、ちょうどメンテナンスの時期になっていました。
さらに、購入当初から家族構成が変わり、全ての部屋を有効に使えていませんでした。
これからの生活を見据えた、スッキリとくらしていける家を望んでいました。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

当初は、水周りのリフォームを考えていたのですが、いろんな要望をお聞きした上でご提案したのは、フルリノベーション。
念入りなヒアリングをしっかりと盛り込んだ、しかも驚きの提案だったとのこと。
その提案内容を見て「これから、こんな生活をしていきたい!」と思い、弊社との家創りをスタートされました。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

・南側隣家が接近しているため、日中照明が必要なLDKでした。そこで、リビングにトップライトを新設することで、明るく開放的なLDKへ変身しました
・キッチンとそれ以外の水周りが分断されて、使い勝手がよくありませんでした。そこで、キッチンと洗面、浴室を直線でつながる動線+回遊できる動線を確保することで、合理的な家事動線を確保しました。
・二つの洋室+クローゼットは使われていませんでした。その二つの部屋を合体して、ゆったりとした主寝室+大容量のウォークインクローゼットへ変身させました。

依頼者の声: 

「とても細かいところまで聞いてくれて、考えてくれる。
住まう人の目線でいろいろ考えてくれる。
客のいう通りではなくて、いろんなアイデアを提案してくれる。
客の好きを取り入れてくれて、さらに押し付けはなくて、自由にセレクトできる。
そういった家創りをしてくれました。」
「大満足の家創りでした!」

その他の画像: 

明るく開放的なLDK。
シックな色合いでまとめた北欧風のインテリアは、お客様お気に入りです。

リビングに新設した、トップライト。
南側隣家が接近しているとは思えないほど、
明るいリビングに生まれ変わりました。

奥様お気に入りのオリーブ色を使った水周り。
家事動線が直線でつながり、かつ回遊できるので、使い勝手は抜群です

二つの洋室+クローゼットを合体させて、ゆったりした主寝室とWICへ。

設計者

ユーザー ナイトウタカシ建築設計事務所 ナイトウタカシ の写真
オフライン
Last seen: 9時間 2分 前
登録日: 2012-07-24 10:24

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言