眺めのいい窓

●設計事例の所在地: 
大阪府
●面積(坪): 
53.16
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

見晴らしのいい角地に建つ邸宅。
地下ガレージを含む古家を解体して、新しい家族の住まいができました。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

外壁は吹き付けと外張りによる二重断熱、床下暖房、断熱サッシと断熱扉。
幾重にも重ねた断熱性能で、デザインと開放性、居住性の並立を実現した家。

その他の画像: 

玄 関

玄関に入ると、正面に広がるデッキと中庭。中庭のヤマモミジが季節感をもたらします。
高気密高断熱だから実現できる、開放感あふれる室内空間です。

階 段

二階からの光を誘導する、軽やかな階段。
階段吹き抜けは一階と二階を有機的につなぐ
重要な役目を担うので、階段のデザインには
細心の注意が必要です。
二階の床面積を減らさないように工夫を凝らし、
玄関ホールの開放感を損なわない抜け感を演出。
側板と段板の支えを金属で造形し、ウロコのような
ささらがリズミカルに、視線を二階へと誘導。

ホールからリビング

玄関と中庭、リビングとダイニング、家の対角線が交差するこの空間こそ、豊かな開放感を決定づける場所。
視界の邪魔をしないようエアコンはシーリングに、階段を支える壁に蓄熱暖房をセット。

リビングから中庭

中庭に面した開口部は二階まで連なり、床面から2段下がったピットとの相乗効果で、リビングに格別の開放感をもたらします。
開放感と断熱性能の裏付けとなるのが、吹き付け断熱と外張り断熱、蓄熱式と床下の暖房性能、そして熱交換式の換気システム

キッチン

アイランドとカウンター、カップボード、ダイニングテーブルまで一体でデザインされたオリジナルキッチン。
面材はチェリー、カウンタートップはコーリアンで仕上げました。

キッチンカウンター

カトラリートレイや包丁立て、スパイスラックなど収納内部まで充実した広いキッチンカウンター。
吊棚下部には手元灯をセットし、各種コントローラーも備えた家の中心です。

キッチンアイランド

シンクとタッチレス水栓、食器洗い機をセットしたアイランド。
棚田のように繋がるダイニングテーブルへの流れがデザインのポイントで、中間のプレートは取り外し可能。

ダイニングテーブル

キッチンやアイランドと合わせて作ったダイニングテーブル。
いぶし仕上げのスチール脚とチェリー天板の組み合わせが、落ち着いた印象です。

和 室

床の間に視線が導かれる和室。天井と壁は珪藻土、ふすまは京唐紙で仕上げました。
ダイニングキッチンに隣接し、日常のさまざまなシーンで活躍しそうです。

ウッドデッキ

玄関ホール・リビング・キッチンの交点となるウッドデッキ。
軒が深いデッキは、アウトドアリビングと呼んでも差し支えなさそうな魅惑のスペースです。

設計者

ユーザー 有限会社アーキシップス古前建築設計事務所 古前極 の写真
オフライン
Last seen: 3週 3日 前
登録日: 2012-07-24 10:21

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言