北千束の集合住宅

●設計事例の所在地: 
東京都大田区
●面積(坪): 
490㎡
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

正面写真。エントランスホールが道路に対して開放されている。バルコニー部分は、複数の住戸で立体的に共有されている。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

「大学と企業と街が相乗的なサイクルを生み出し発展するようなモデルをつくりたい。」
そうしたオーナーの要望から、大学近くの敷地にオーナーの会社・学生向けのシェアルーム・スタッフ住戸・オーナー住戸が複合した建築を計画することになりました。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

住人とオーナー、住人同士、あるいはそこに学生や街の人を含めてより深い交流を実現することを目指した計画が決め手となった。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

道路に面してエントランスホールを配置し、街に開放することで、学生用のレクチャースペースや街の人が気軽に立ち寄る場所として利用出来るように計画している。ホールから続く共用廊下も街から続く通りの延長として捉え、緑化やベンチ・照明の設えにより街路的な雰囲気をつくり出している。学生シェアスペースのリビングをこの共用廊下に対して開放し、スタッフを招き入れやすい雰囲気をつくり出している。壁面をホワイトボードペイントで塗装し、スタッフと学生が日夜議論をする場として計画した。

依頼者の声: 

街の中でかなり目立つ存在となっている。エントランスが道路に対して開かれているため、街の人にも興味をもってもらうことができ、学生や同業者の人達も巻き込んで色々なことができる楽しみがある。

その他の画像: 

外観写真

夜景。斜線制限から逆算的に導かれた最大ボリューム。

立体的に共有されるバルコニー空間

道路に対して開放されたエントランスホール

オーナーの経営するオフィス空間。照明は岡安泉氏によるデザイン。

共用階段。ブラケット照明は岡安泉氏によるデザイン。

共用階段に対して開放されたシェア住戸のエントランス

シェア住戸の共用リビング。廊下に対してガラス張りとなっており、他の入居者を招き入れやすい雰囲気を出す。壁はホワイトボード塗装。

賃貸住戸部分

オーナー住戸。

設計者

ユーザー 株式会社 黒川智之建築設計事務所 黒川 智之 の写真
オフライン
Last seen: 1ヶ月 1週 前
登録日: 2016-05-24 10:51

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言