3つのデッキテラスを囲むコートハウス

●設計事例の所在地: 
愛知県
●面積(坪): 
48.8坪(内駐車場6.01坪)
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

南側から建物を見る。1階のデッキテラスを囲むように、左側がLD、右側が主寝室。中央が家事室兼書斎。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

当敷地は、長い間更地であったため、東・西・南の各隣家は通常以上に大きな窓がこちら側に向いている状況でした。
そこで、3ヶ所のデッキテラス(1階-2ヶ所,2階-1ヶ所)を囲むように各部屋を配置し、外部のデッキテラスも含み、隣家からは生活の様子が見えないが、室内の各部屋からは、デッキテラスに向かって開放的になるような「コートハウス」を提案しました。
大小3つのデッキテラス側に付いた大きな開口部は、各部屋(居室)に光と風を注ぎ、内部と外部が一体となり、また居室以外の北側の玄関やガレージ(ビルトインガレージ)にも同様に、大きな開口部を付けることで、建物全体が「コートハウス」の恩恵を受け、明るく快適な住宅になりました。

その他の画像: 

北側道路から見る。グラデーションの外壁はガルバリウム鋼板、タテ平葺き。
ビルトインガレージ付き。外部の駐車スペースには、2台駐車することができる。

玄関ホールを見る。正面に見える扉のむこうは、大容量のシューズクローク。2階に上がる階段は、吹き抜けになっていて、2階デッキテラスにつながるブリッジも見える。

玄関に入るとすぐに、3ヶ所あるデッキテラスの一つが正面に見える。上部にブリッジが見える。 明るく開放的で気持ち良い空間が、お客様を招き入れる。

リビングからダイニングとキッチンを見る。リビングからつながるデッキテラスは、第二のリビングのよう。左に見えるのは、子供さんの学習コーナー。

LDからキッチンを見る。奥様がキッチンに立った時、正面に開けたデッキテラスからは、朝一番から明るい日差しが差し込みます。トップライトもあり、まさにこの家の特等席と言えるでしょう。

家事室兼書斎。机の正面は、デッキテラスがありその続きに庭を見ることができます。
背面には大容量の本棚。小窓のむこうには、もう一つのデッキテラスがあります。

落ち着いた雰囲気の主寝室。壁の一面をアクセントクロスにすることで、高級感が生まれます。

子供室1を見る。広々とした2階のデッキテラスにつながる。近隣からの視線は全く気にすることがないよう、設計されています。又、2階デッキテラスから主寝室のロフトへ出入りできるようになっています

2階デッキテラスを見る。子供室1と2の前には広いテラスがあり、つながっている。2階は、子供室1と子供室2(将来2つに分けられるように設計)の2部屋があります。

1階トイレ。鏡を埋め込んだモザイクタイルの壁に、作り付けの収納。
間接照明がおしゃれなトイレを演出します。

設計者

ユーザー 有限会社滝下秀之建築アトリエ 滝下秀之 の写真
オフライン
Last seen: 2時間 6分 前
登録日: 2012-07-24 10:28

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家依頼サービスを行っています。
建物の設計者を探している方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家依頼サービス・目次
建築家依頼サービス・トップページ
建築家依頼サービスの流れ
建築家依頼サービスの特典
建築家依頼サービス・お客様の声
建築家依頼サービスの料金
建築家依頼サービス・最近の依頼事例
建築家依頼サービスのよくある質問
建築家依頼サービスの安心安全宣言