熱海Kヴィラ

●設計事例の所在地: 
静岡県熱海市
●面積(坪): 
延床面積:90.28㎡(27.3坪)
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

熱海の市街地の北方、晴れた日には駿河湾に浮かぶ初島、遠く伊豆大島などの島々をを見渡すことのできる伊豆山に建つリゾートマンションのリノベーションの計画です。

日常とは異なる雰囲気の中で、海を眺めながらのんびり過ごしたいという建築主の要望を受けて、この住戸の特徴である大開口からの景色を室内のどこにいても楽しめるように、既存の和室やキッチンなど撤去が可能な間仕切りを取り払い、リビングダイニングの面積を最大限に確保しました。そして窓際から順にソファー、ダイニング、キッチンを配置し、それぞれの窓への視線を遮らないようなレイアウトとなっています。

室内は窓からの風景が引立つようモノトーンで統一しながらも、壁の染色された天然木の突板、床の金属的な質感を持つ大判タイル、そして漆塗りのテーブルトップなどの特徴的なテクスチャーを持つ素材を用いています。間接光を主体とした照明を用いる事で窓へ向かう奥行き感を演出するとともに、それぞれのテクスチャーを浮かび上がらせるように工夫しています。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

ステンレスフレームと漆塗りのトップを持つテーブル、ステンレスの厚板を使ったアイランドキッチンはオリジナルデザインです。

その他の画像: 

キッチンからリビングダイニングを見る

壁面収納と壁面仕上は染色された天然木の突板を。床仕上にはメタリックなテクスチャーを持つ大判のタイルを使用しています。

リビングダイニングとオープンキッチン

壁面収納の上下と折り上げ天井に間接照明を内臓し、印象的な空間を演出しています。

リビングダイニングとオープンキッチン

壁面収納の上下と折り上げ天井に間接照明を内臓し、印象的な空間を演出しています。

オリジナルデザインのオープンキッチンとリビングダイニング

天板には9mm厚のステンレス厚板をバイブレーション加工したものを使用しています。

オリジナルデザインのオープンキッチンとダイニングテーブル

漆塗りの天板とステンレスフレームを組合せたシャープなデザインのダイニングテーブルです。

オリジナルデザインのオープンキッチンとリビングダイニング

統一感を持たせるため、キッチンにも壁面仕上と同じ染色された天然木の突板を使用しています。

キッチン天板には9mm厚のステンレス厚板をバイブレーション加工したものを使用しています。

オリジナルデザインのリビングテーブル

漆塗りの天板とステンレスフレームを組合せたシャープなデザインのローテーブルです。

設計者

ユーザー TAPO 富岡建築計画事務所 富岡真一郎 の写真
オフライン
Last seen: 4日 8時間 前
登録日: 2012-07-24 10:13

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言