キルフェボン仙台

●設計事例の所在地: 
宮城県仙台市青葉区
●面積(坪): 
70坪
●建物の種類(大分類): 
商業施設
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

弊社の代表作である「キルフェボン」の 仙台店です。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

「東北の地で、キルフェボンのテイストを形にできる業者は見つかるのだろうか?」
これがクライアントの唯一の不安でした。
何度も面談と作品視察を重ね、安心して依頼できる業者に出会うことができました。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

キルフェボンは、私とオーナーが、ずっと二人三脚で創ってきたブランドです。
ゆるがぬ信頼関係のもとで、仕事をさせていただきました。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

キルフェボンの設計では、いつも地域性を考えていました。
京都店は京都らしく、銀座店は銀座らしく。実は壁の漆喰の色も各店で変えています。
仙台店は、宮城の県民性、仙台の市民性をリサーチして、方向性をオーナーと共有した上で設計させていただきました。

依頼者の声: 

いつもと同じですが、オーナーからは、「今回も地域に喜んでいただける店ができたね。」と、言っていただきました。

その他の画像: 

仙台はキルフェボンで唯一テラス&池を備えています。
ナチュラル感を損ないたくないので、私とオーナーでレンガを積んで造りました。

焼き菓子のコーナー。
いくつもの楕円形の組み合わせで、正円では表現できない奥行き感を出しています。

曲線、曲面が、もっとも際立つアングルがこれ。
県民性、市民性を考えた時、このライン、フォルムに行き着きました。

店内カフェ客席。
アンティークが馴染む心和む空間と、心和む空間に馴染むアンティークを同時に考えた結果、このような空間になっています。

キルフェボン仙台の外観です。
素朴な植栽とさりげないジャンクで覆われています。
ここでいうジャンクは、決して廃物ではなく、かといってアンティークとも違った表情のものをチョイスしています。

設計者

ユーザー 杉山デザイン室一級建築士事務所 杉山 登忠之 の写真
オフライン
Last seen: 6ヶ月 4週 前
登録日: 2012-08-01 23:19

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言