平屋のコートハウス

●設計事例の所在地: 
広島市
●面積(坪): 
50坪
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

閑静な住宅地に建つ平屋のコートハウス。
リビング、ダイニング、キッチン、主寝室、子供室、客室(和室)はすべて南向きの庭を望む。
広いデッキテラスは各部屋からフラットにつながり、庭へとつながる。
深い庇は夏期の日射を遮ると同時に隣地からの視線を遮る。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

市内の住宅地にありながら自然を感じることのできる住みやすい家。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

「家族が生活するすべての部屋が庭につながっていて気持ち良い」
「この平屋であれば子供たちが独立して夫婦だけになったとしても使いこなせる家だと感じた」

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

敷地は住宅地にあり隣地には住宅やマンションが建っています。
南側に庭を配置し、木造平屋建ての軒の深いシンプルな建築は四季のある日本の気候を素直に受け入れ、高い塀などを築くことなく周囲からの視線をゆるやかに逃がしながら移り変わる自然を取り込んだ住宅となっています。
すべての居室を南側に配置することで住宅内部は長い動線が必要になりますが、主動線と家事動線を注意深く設計し、使いやすさにも配慮しています。

依頼者の声: 

「四季の変化が感じられ住んでいてとても気持ち良い」
「家事がしやすく家族皆が楽しく寛げる家になった」
「大人も子供も部屋から直接、テラスそして庭へ出たり入ったり、住宅内部はもちろん外部にも段差なくつながっているので広く感じられる」

その他の画像: 

道路から見た外観。
左側は2台分の車庫。右側が平屋の住宅。その間にある門扉を開けると庭につながり、玄関へ入ることができる。

中庭から見た住宅。
右側に玄関扉。
各部屋の窓が連立しデッキテラスにつながっている。

玄関

リビング、ダイニング。
奥にある引戸を開けると和室につながる。

リビング、ダイニングからキッチンを見る。
リビング、ダイニングから廊下を介して子供室や主寝室、トイレなどにつながる主動線とは別にキッチンの通路は洗濯室、洗面室、浴室、パントリーにつながる家事動線があり北側の勝手口に繋がっている。

キッチンの通路。
奥に進むと洗濯室、洗面室、浴室、そして主動線である廊下に繋がっている。

キッチンの通路。
奥に進むとパントリー、書斎があり、リビングにも繋がっている。

洗面室

ダイニングからリビング方向を見る。
玄関に繋がる主動線、奥に家事動線。

設計者

ユーザー ドイアンドパートナーズ 一級建築士事務所 土井良介 の写真
オフライン
Last seen: 2年 8ヶ月 前
登録日: 2012-07-24 10:22

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家依頼サービスを行っています。
建物の設計者を探している方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家依頼サービス・目次
建築家依頼サービス・トップページ
建築家依頼サービスの流れ
建築家依頼サービスの特典
建築家依頼サービス・お客様の声
建築家依頼サービスの料金
建築家依頼サービス・最近の依頼事例
建築家依頼サービスのよくある質問
建築家依頼サービスの安心安全宣言