~スキップフロアーの暮らしを楽しむリノベーション~“子世帯へ継ぐ家族の温もりを感じる家”

●設計事例の所在地: 
福岡市早良区
●面積(坪): 
45.1
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

目指したのは 生活導線の配慮と空間の繋がり
家族の温もりに包まれた居心地いい家です。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

 一階は段差を無くし空間をひと続きにしたバリアフリー仕様の安全で快適に暮らせる空間にしました。
玄関に入ると正面には幼い頃をボストンで過ごしたお子様達の肖像画がお客様をお迎えします。
玄関ホールは廊下と繋がり リビング、ダイニング、キッチン、和室 各部屋へと導きます。
玄関脇には、家族のシューズクローゼットを設け、リビングに入る前に帰宅後のコートや荷物が片付けられる様に工夫しました。

依頼者の声: 

 住み始めて1ヶ月。外観は以前と変わりはないのに、中身は全くの新築で、次女は毎日友達を連れてきて、楽しくロフトで遊んでいます。

「素人が思いつかないような、間取りにしてください。」
これが、西薗さんにお会いした時に最初に出したリフォームの条件でした。
典型的な日本家屋でしたから、素人でも「ここの壁を取り払って、ここをちょっと広げて。」
と考えられる間取りがいくつもありました。
しかし、同居する子世帯の家族が多い上、生活様式も全く違うので、小手先のリフォームでは、生活できないと思っていました。
そしてプラン発表の日、そこには、期待どおりの「素人では思いつかないような」間取りと空間がありました。

「キッチンはどこがいいですか?好きなメーカーはありますか?」
キッチン設備を決める際に聞かれてとても驚きました。
しかし、これが本当の「自由設計」ということが後になってわかりました。
キッチン以外にも、たくさんのショールームに案内していただき、納得がいくまで選ばせていただきました。
時には、プロとしての視点で助言していただき、
相談しながら決めることによって、良い選択が出来たと思います。

また、同じ年頃の子供をもつ親として、
子供の意見を尊重してくださったのも大変うれしかったです。
「吹き抜けを作ってほしい。」という、ちょっと難しいと思われた子供の意見を、
いとも簡単にプランに組み込んでくださいました。

「家は3軒建てて初めて満足のいくものができる」と聞いたことがあります。
しかし、家を建てたことのない私達が3軒も建てずに、
200%満足のいく「リフォーム」になりました。

家も、年を重ねるごとにいろんなことも起こるでしょうが、ご近所に西薗さんがいるので、安心して暮らせます。これからも何かとお世話になりますが、よろしくお願い致します。

その他の画像: 

設計者

ユーザー 西薗守 住空間設計室 西薗守 の写真
オフライン
Last seen: 4日 22時間 前
登録日: 2012-07-24 10:20

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言