田方の家

●設計事例の所在地: 
広島市西区田方
●面積(坪): 
39.63坪
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

 敷地条件は非常に厳しく、法的に有効な道路にも接していません。幸いバックにある御両親の敷地を一部道路にする事でクリアーし、その他急傾斜危険区域、宅地造成規制区域でもあるこの敷地に対し、どうすれば建築可能か役所との協議と当所の設計力で、この建物は出来上がりました。建築主は新婚の御夫妻。上にある御両親の方からがメインアプローチで、2階に玄関・個室、1階にリビング・台所・音楽室を配し、吹抜け空間でつながっています。2階欄間から見える空や山からは、四季の変化や星空をながめる事が出来、忙しい日常において癒しの時が味わえるとのことです。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

・ 設計料・土地購入費・施工費」と全て必要で、やはり予算がかかる。
・「どこにいても家族の気配が感じられる家」「近所に遠慮なく活動出来る音楽室が欲しい」

依頼者があなたに依頼した決め手: 

・今までの長い実績
・緻密な計画力・設計力
・回りの景観への配慮(傾斜地への緑化)
・丁寧な説明

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

・「どこにいても家族の気配が感じられる家」の実現のため、リビングを吹抜けにし、1階と2階をつないだ。
・冬の暖房のためリビングに床暖房を、夏の直射日光遮蔽のため天窓に開閉可能なブラインド設置。

依頼者の声: 

 「この家は私達の宝物です。」と賀状で喜びの言葉をいただきました。

その他の画像: 

 この住宅は建て替えを選択し、若い建主の将来プランを背景に計画されました。角地(3方道路)で、勾配の急な坂道を高低差のある敷地の形状を利用し、住宅(2階建)、アトリエ(平屋建)、北側道路に面して貸駐車場+アトリエ用駐車場を配置し、さらに前住宅の掘込車庫は構造的処理をした後、利用可能にするなど、盛り沢山の建築になっています。

 この建物は中央にコの字で囲まれるコートハウスとして計画されました。南面のマンションに影響される日照、通風その他を充分考慮し、さらに北面、西面の隣地に対して極力生活環境を犯さない配慮(建物の高さを抑える)をしています。又 東面は、中学校の運動場にはさまれた前面道路側にカーポートが配されていますが、生徒達の通学路の寄り道としての空間と広がりを持たせ、目で楽しませるための芝生混じりの石畳と木々の緑が配されています。建物は、オーナーのアトリエ兼仕事場と住宅で構成されていますが、それぞれは独立した空間として機能するように設計されています。

 

設計者

ユーザー 渡辺武彦建築設計事務所 渡辺武彦 の写真
オフライン
Last seen: 2年 1週 前
登録日: 2012-07-24 10:20

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言