「古民家×再生」:住み継ぐ家

●設計事例の所在地: 
岡山県岡山市
●面積(坪): 
75坪
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

「古民家×再生」:築後95年の古民家再生
◇かなり傷んでいた古民家の再生です。
 (安易なリノベ-ションではなく)
◇土葺き瓦、シロアリ被害、老朽化・・・数々の課題を克服
◇伝統性を生かし、家族の思い出と家の歴史の継承
◇備前の古瓦を再利用し、「古瓦・枯山水庭園」を作庭

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

・古いが、この家を残せないか
・老朽化、シロアリ被害に対処して欲しい
・これからの生活も、少し改善して欲しい

依頼者があなたに依頼した決め手: 

◇施主の「真の意向を理解」して取り組んだこと
◇「古きを生かし、新しきを馴染ませる」計画提案としたこと
(似非古民家にしないでこの民家の良さを引き出す)
◇様々な課題を解決し「思いのこもった再生」ができたこと

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

■建物を全部変えるのではなく、段階的な再生としました。
「①保存・再生部分②改修部分③増設部分」
◇①建物の老朽化への基本的な対応②設備への基本的な対応③快適な生活への基本的対応
 ④コストへの基本的対応⑤保存・再生への基本的な考え方と対処方法に理解をいただきました。
◇建物を残すだけでなく、”家を継承してゆくという家族の思い”が設計者と共有できたこと。

依頼者の声: 

■建物を全部変えるのではなく、
①保存・再生部分②改修部分③増設部分に分け、各所の連続的な設計としたことで「全体が違和感のない住み継ぐ家」となりました。
◇屋根の歪み、屋根の軽量化、耐震正確保、雨漏り改善、シロアリ対策等の「種々の課題克服ができ完成」にこぎつけました。
◇給排水、電気配線、通信環境等の設備インフラとキッチン・水回りのへの対応で「快適な生活」になりました。
◇備前で焼かれた”古瓦を再利用した「枯山水庭園”に日々、気持ちを新たか」にしています。
(以上、施主談)

その他の画像: 

「玄関」

「玄関」正面の明かり窓

「玄関」

「和室」保存部分

「増設部分」

「古瓦・枯山水」庭園
・”経てきた時間と生きた自然”とが醸し出す、一福の絵画のような景観です。
・”白砂青松”の瀬戸内海をイメ-ジした「枯山水庭園」
・かつて備前で焼かれた希少な古瓦を再利用しています。
・裏山を庭の景観として、借景に取り込みました。

「古瓦・枯山水庭園」
・種々の古瓦、サビ砂利、オカメ笹、前庭のスギゴケなどで、瀬戸内の海と島影、渦潮をイメ-ジして作庭しました。
・瀬戸内海の”潮の流れと凪の穏やかさ”を庭にデザインしています。

「軒先巴瓦」

「前庭から移植されたスギゴケと古瓦」

設計者

ユーザー フォレスト建築研究所 一級建築士事務所 小椋 祥司 の写真
オフライン
Last seen: 1時間 12分 前
登録日: 2017-10-26 10:36

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言