舟底天井の家

●設計事例の所在地: 
東京都西東京市下保谷
●面積(坪): 
100.50㎡(30.3坪)
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

広めのデッキと一体の2階リビング

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

土地探しの段階からお手伝いさせて頂いた物件で最終的に周囲に畑の残るこの下保谷の住宅地で決定となりました。当初からデッキに連なる2階リビングやガルバリウムの外壁といったイメージが明確にあり、プランニングの方向性はあまりぶれずに進められました。1階は親子4人の寝室が並びますが男女2人のお子様がまだ小さいので当初は2室をつなげて使用し、将来的に開口部を塞いで親子の寝室を分離、子供室内も家具等によって2室に分けるといった考え方になりました。東側隣地が畑で西側に前面道路という敷地条件から、2階南東コーナーにダイニングの開口を開き、西側にデッキと連なるリビングを配置しました。ダイニングと対面のキッチン及びその背後のパントリー、リビングとつながる畳コーナーと上部のロフトといったものを北側に並べ、6寸勾配の北側斜線で切られる片面寄棟の切妻屋根で覆うことで懐の深い舟底のような屋根で包まれる2階リビングとなりました。また、余計なもので化粧するよりは素地のままの方が良いというお施主さんの考えから、内装は塗装可能な紙クロスや合板張り、根太や構造用合板現しの天井仕上げといった素のままの仕上げとしました。今回はあまり馴染みのないエリアでの工事となるため工事業者選定に苦慮しましたが大学時代の友人が勤める町田の鈴木工務店が引き受けてくれ丁寧な仕事をしてもらえました。減額検討の中で工務店側から提案された1階床下吹込みのエアコンで全館暖房を試みています。

その他の画像: 

外観

2階ダイニング:コーナー窓によって東側の畑に向かって開いた。写真左が対面式キッチン。

キッチン:システムキッチンを使いながら連続する配膳台や冷蔵庫埋込のパントリーなどによって効率よく炊事・収納が出来るようにしている。パントリー上部もロフトとなっている。

2階北側を見る:キッチン+パントリーと畳コーナー+ロフトの間に階段があり登り切る手前には2階WCを設けた。

1階子供部屋:当面は左奥の開口部で夫婦寝室とつながっているが、将来的には塞いで子供部屋で独立させ更に子供部屋内で間仕切る予定にしている。ローコスト化も兼ね内装には桧合板を素地で使っている。将来的にはご自分で塗装するなど考えられている。

WIC:夫婦寝室内に設けた。窓下のベンチのような部分に床下エアコンが設置されている。

1階各室の窓際等には床通気口が設けられ床下の空調された暖気が室内に送り込まれる。階段室や写真上の2階床ガラリによって空調された暖気が2階にも上がるようになっている。

WC・洗面・浴室:ローコストも兼ね1階WCは洗面室内に設けた。洗面は理科室用の大ぶりの洗面器にシャワー混合栓を付けている。洗面も床下エアコン用の通気口を設けている。

玄関:右手がSIC。棚は竣工前にお施主さんが取り付けられた。

設計者

ユーザー アトリエ スプリング 一級建築士事務所 石原 潔 の写真
オフライン
Last seen: 1ヶ月 3週 前
登録日: 2015-02-27 15:48

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言