キタムキ ノ イエ 

●設計事例の所在地: 
福岡市
●面積(坪): 
133.25m2(40坪)
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

約30畳のリビング空間。2階に設けることで北側にメインの開口部を設けて、自然豊かな風景を室内に取込みました。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

北側に自然豊かな眺望がある土地で、その風景を眺めて過ごせる家を望まれました。通常は南側に設けるメインの開口部を北側に設けることで、明るさが十分に取れるかは悩んでおられました。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

契約前に会ってどのように家づくりを進めていくかを説明し、作品集を見て頂いて弊社のデザインテイストが気にって頂けました。プレゼンテーションにて北側にメインの開口部を設けた場合も、どのような室内環境になるか環境シミュレーションソフトで分析することで、安心して頂けたと思います。いえをひとつひとつ丁寧にクライアントとつくっていく、という設計コンセプトも気に入って頂けたと思います。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

北側にリビングのメイン開口部を持ってくるため、環境シミュレーションソフトで、開口部の位置や大きさガラスの種類など、何度も検討して決定しました。メインの開口部から隣地等の視線が気にならないよう、周辺環境を3DCGで作成して、視線の見え方など検討しました。リビングはワンルーム空間としながらも、建具で個室に仕切れるような工夫もしました。杉や壁材などは、クライアントさんのルーツとなる地域のものを選択しました。

依頼者の声: 

「北側にメインの開口部を設けることに多少の不安がありましたが、住んで見てとても明るいし、心地よい空間と自然豊かな眺望がありとても満足しています。」とのお言葉を頂きました。弊社としても北側にメイン開口部を設けながら、住空間を最適化することができたと思います。

その他の画像: 

北側外観、バルコニーの手摺の高さで、隣家からの視線を遮っています。

2階ダイニングからの眺め。南側のハイサイドライトは冬季の直射日光と、夏季の通風や自然換気の機能があります。建具で個室を間仕切っています。

リビングから北側の自然豊かな風景の眺め。

ステンレスのオーダーキッチン。

在来工法の浴室、直置きの浴槽。

オーダーのスケルトン階段。

洗面所2階のオーダー家具と間接照明。

和室の琉球畳と壁紙。

ベランダから北側の眺め。

北東の丘からの夜景。

設計者

ユーザー H2DO一級建築士事務所 久保 和樹 の写真
オフライン
Last seen: 12時間 24分 前
登録日: 2012-07-24 10:29

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家依頼サービスを行っています。
建物の設計者を探している方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家依頼サービス・目次
建築家依頼サービス・トップページ
建築家依頼サービスの流れ
建築家依頼サービスの特典
建築家依頼サービス・お客様の声
建築家依頼サービスの料金
建築家依頼サービス・最近の依頼事例
建築家依頼サービスのよくある質問
建築家依頼サービスの安心安全宣言