アーケードテラスのあるスキップフロアの家

●設計事例の所在地: 
長野県茅野市
●面積(坪): 
128㎡ (38坪)
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

傾斜地の敷地に対して一切切土・盛土等の造成をせず、傾斜地を活かした3レベルスキップフロアの平家建て住宅である。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

敷地の特徴である傾斜地をどのように活かせるか。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

切土・盛り土等の造成をせずに傾斜地を活かし、平家建てながら変化に富んだ内部空間である点。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

標高1,000m、敷地内の最大高低差2,800mm、敷地面積490㎡という長野県茅野市の八ヶ岳山麓の傾斜地が特徴的な敷地である。
クライアントはここに傾斜地を活かした平家建て住宅を希望していた。
今回傾斜地を活かすため、3レベルのスキップフロア型住宅を計画し、造成工事はせずに傾斜した土地に密着したような住宅を創ることができた。

依頼者の声: 

「傾斜地ということでいろいろ心配していたが、3レベルのスキップフロアは楽しく、変化に富んでおり、平家建てなのに単調な内部空間とならず、住んでいて楽しい。また、土地に密着したような外観は周囲の樹木より低く、景観的にもマッチしており平家建ての良さが現れている。」

その他の画像: 

南側外観

エントランスギャラリー
絵画を展示するため外光は上部のトップライトのみとし、他の居室とは違い別世界の空間である。

LDKから子供室
LDKと他の居室は幅2700mmのステップでつながるスキップフロアの空間。

ゆったりとしたWC

設計者

ユーザー 窪寺弘行・建築計画事務所 窪寺弘行 の写真
オフライン
Last seen: 3ヶ月 1週 前
登録日: 2012-07-24 10:21

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言