変化する吹き抜けのある家

●設計事例の所在地: 
大阪府枚方市
●面積(坪): 
37.78
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

リビングからの吹き抜けを見上げるとアジアンリゾートのような手摺が見える。
手摺にあらわしの梁を使用しているので、将来床を作ることも・・・。
吹き抜けの感じも残して上階にはロフトが現れる。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

敷地の割りにはご希望の内容が多く、纏めるのに悩まれていました。
シックハウスなどが取り上げられた当時で、非常に関心がおありでした。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

建設コープで行われた私の講演会をお聞きになられ、
自然素材や健康素材に精通している当社をお選びいただきました。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

狭さを解消するため玄関を斜めにして、内部にシュークロゼットを作り、
玄関に下駄箱を置かないようにいたしました。
また広めの階段をご希望でしたので、階段の途中に板を掛けて本棚を作りました。
建材は全て国産の無垢材と珪藻土・和紙などの自然素材を採用しました。

依頼者の声: 

将来、お母様を迎え2世帯になるようにプランいたしました。
「木の香の中で寒い冬は3階で暑い夏は1階でと家の中で快適な場所に移動しながら楽しく住んでいます。」とお声をいただきました。

その他の画像: 

玄関ホールとシュークロゼット

外観ー右のバルコニーは夏には子供用ビニールプールを置くほど広い。

リビングからバルコニーを見る。
左のカウンターからキッチンとの会話が弾む。

お母様用の和室。
奥にはミニキッチンがあり、将来ユニットバスも設置できるよう配管をしてある。

玄関横の本棚。1~2階へは広い階段で、2~3階へは本棚に。

設計者

ユーザー 有限会社 設計処草庵 中原 賢二 の写真
オフライン
Last seen: 1ヶ月 2週 前
登録日: 2012-07-24 10:27

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言