N邸

●設計事例の所在地: 
福岡県北九州市
●面積(坪): 
延べ床49坪
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

施主がセルフビルドで建てた住宅です。基礎工事と屋根葺きは専門工事業者に依頼しました。平尾台(国定公園)に自分の木工教室を開きたいという夢を叶えるため50歳を過ぎて教師を辞め、自分で建て始めました。現在もまだ内装工事中です。大工経験はまったくありませんでした。(写真左端は施主本人)

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

施主の要望は①建設費800万円以下②木工教室とする部屋は柱を設けない大空間とする。というものでした。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

予算的に厳しいのでセルフビルドを進め、無柱空間は大断面材が不要なトラス構造にしました。なお、大工経験がない施主のために施工要領を現場指導することにしました。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

セルフビルドのためランバー材(杉40X120)を釘着で重ねて柱や梁を造る工法を採用しました。この工法は軸組み工法ですがほぞやほぞ穴をのみで加工する必要がなくプレカットを必要としません。仕口や継ぎ手も在来のような加工が必要ありません。ただ桁と梁の仕口には接合金物を使用します。また重ね柱や梁の釘にはツーバイフォー工法のCN釘を使用します。軸材はランバー材を釘着して造りますから一種類だけ(40X120断面)です。また接着剤なども使用しません。

依頼者の声: 

今は施主も大工工事に自信を持ち、ほとんど質問も無くなりましたが、当初は大工工事がこれほど大変だとは思わなかったと弱音を吐いたり質問攻めでたいへんでした。現在は施主も楽しみながら仕上げ工事を行っています。

その他の画像: 

小屋トラスを上げたところです。スパンが8mほどあるので3人がかりであげました。この工法ではクレーンは必要ありません。

設計者

ユーザー 大江建築設計1級建築士事務所 大江清高 の写真
オフライン
Last seen: 1年 2ヶ月 前
登録日: 2012-07-24 10:23

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家依頼サービスを行っています。
建物の設計者を探している方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家依頼サービス・目次
建築家依頼サービス・トップページ
建築家依頼サービスの流れ
建築家依頼サービスの特典
建築家依頼サービス・お客様の声
建築家依頼サービスの料金
建築家依頼サービス・最近の依頼事例
建築家依頼サービスのよくある質問
建築家依頼サービスの安心安全宣言