梶ヶ谷の家

●設計事例の所在地: 
神奈川県川崎市
●面積(坪): 
42.7坪
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

東側外観。杉板の十字のヴォリュームに金属メッシュの開口。十字平面の入り隅には既存植栽を残しました。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

要望は共働きのため日中閉め切っていても帰宅時に快適であること、家族が別々のことをしていても一体感が感じられることでした。
ここでは中央に階段室を設け動線をコンパクトにしその建物中央部が明るくなるように上部にハイサイドライト、階段自身も透過性をもたせました。これを中心に建物の各エリアを十字に配し性格の異なる4つの庭をつくりました。この庭は隣家との距離を保ち一体感を保ちつつ各エリアを緩やかに分節しています。1階は十字平面を利用した格納大型引戸により様々に空間を切り取ることができるようにしました。各エリアはすべて3方向外気に面するため通風、採光、換気条件も良好となり、十字の外部の入隅に設けられた火打ち梁を利用して半外部の外出時にも通風換気のできるベンチレーターのようなスペースを隣接させています。高さ方向は敷地と道路の1.5mのレベル差をそのまま建物内に持ち込み駐車場から屋上テラスまで空間がよどみなく流れていくようにいたしました。

その他の画像: 

LDK北側より。インテリアは塗装拭き取り仕上の合板の壁天井とクリフローリング、それと金属メッシュの階段です。

LDK北側より。(可動間仕切りを閉じた状態)

LDK西より。正面階段は地下の出入口につながっています。

LDK西より。(可動間仕切りを閉じた状態)置き畳を置くと和室になります。

LDK東より。

ホビールーム北東より。下にLDK、上にライブラリーが見えます。

階段見上げ。上階ハイサイドライトからの光が最下階まで降り注ぎます。

階段と壁の納まり。壁面にメッシュが吸い込まれるような表情になっています。

2階寝室・クローゼット。中央の家具が寝室とクローゼットの間仕切りになっています。

屋上デッキテラス。下部のホビールーム天井が反り上がった形状そのままに床が反り上がっています。

設計者

ユーザー 一級建築士事務所田建築研究所 田中秀弥 の写真
オフライン
Last seen: 1週 7時間 前
登録日: 2012-07-24 10:26

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言