Sクリニック・セラピースクエア

●設計事例の所在地: 
静岡県富士宮市
●面積(坪): 
130.5坪
●建物の種類(大分類): 
医療・福祉施設
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

北東外観。外壁屋根ともFRPというプラスティックの仕上げです。開口部を内部の機能に合わせ壁屋根にランダムに配置しました。角が丸く各面も余計な出っ張りのない不思議な表情をたたえています。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

富士山を望むのどかな市街地に立地します。内科クリニックの理学療法棟として計画されました。 「小さな街」:閉じた「室」の連続ではなく、使用していないときも使用している場所と気配を感じる構成を採りました。 「内外二重通気層」:構造体の室外側と室内側に建物全体を覆う通気層を採りました。これは構造体を良好に保つだけでなく、通気層内の空気を下記の「開口部(穴)」を開閉して循環させ、夏期、冬期、春秋の中間期、それぞれに応じた室内環境を調整可能にしています。
「開口部(穴)」:"換気"、"採光"、"排煙"、"避難"という法的なものだけでなく、"照明"、"音響"、"空調"、"通気"、"サーキュレーター"、"サイン"といった設備や、"ピクチュアウインドウ"、"手摺窓"、"飾り棚"、"植栽枡"といった空間演出として複合的に用意しました。
「色による空間調整」:ゆるやかにつながった各エリアを特徴付けるため、上記の「開口部(穴)」を用いて色を採りこんだ光をベースの白の面に点描しました。この光は季節や時間による太陽の入射角によって刻々と表情が変化します。クリニックのCIカラーは青、緑、ピンクです。点描する色はこれらと薄い色味の木のナチュラルカラーとしました。

その他の画像: 

東外観(近景)。開口部はプラスティックの半透明部分を残す形で設けられているので、この白いヴォリュームは出っ張りの全くないフラットな仕上げになっています。

東外観(夕景)。昼間開口部が目立たなかった白ヴォリュームに内部の照明にもなるいろんな色の開口部が浮かび上がります。

東外観(近夜景)。夜になると照明開口部はキャンディのように華やかに壁面に点描されます。

待合北西より。インテリアは床壁天井全て白の中に、床壁天井全てに設けられた開口部の断面部分に塗られたいろんな色が、佇むエリアに少しづつ個性を与えています。

理学療法エリア1西より。右にガラス建具で仕切ることもできるる学寮エリア2が見えます。吹抜のエリアには「街の街路」の感じを出すために樹木を2箇所植えました。

吹抜見上げ。壁と天井の入隅はRとし境界をあいまいにして広がり感を出しました。

2階医局から会議・視聴覚エリアを望む。いろんなヴォリュームが並ぶ街並みのような雰囲気を醸しています。

室内窓。内部の複数あるヴォリュームには、内部同士を眺める窓が開けられています。

2階入口へのアプローチ。壁天井の角がなく繭の中に入り込んだような雰囲気の場所です。

設計者

ユーザー 一級建築士事務所田建築研究所 田中秀弥 の写真
オフライン
Last seen: 1日 1時間 前
登録日: 2012-07-24 10:26

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家依頼サービスを行っています。
建物の設計者を探している方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家依頼サービス・目次
建築家依頼サービス・トップページ
建築家依頼サービスの流れ
建築家依頼サービスの特典
建築家依頼サービス・お客様の声
建築家依頼サービスの料金
建築家依頼サービス・最近の依頼事例
建築家依頼サービスのよくある質問
建築家依頼サービスの安心安全宣言