南足柄の家

●設計事例の所在地: 
神奈川県南足柄市
●面積(坪): 
30.26坪
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

若いご夫婦が、二匹の猫と一緒に楽しく暮らす家を造りました。
土地は区画整理作業の真っ最中。周りに建つのは新しい家ばかり。
その新しさに違和感を覚え、街に閉じ、内に開いた家を目指しました。

コの字型の平面に中庭を設け、家人だけしか見ることの出来ない空の色、吹き抜ける風。
中庭に植えたのは、「かくれみの」の樹。
それは街と緩やかに繋がり、時として自分だけの居場所を求めたいと考えた、家のコンセプトを象徴するかのよう。

室内は和モダン・テイストで、まとめています。
求めたのは<古さ>ではなく、<落ち着き>。
大人の家としての凛とした佇まいと、品の良さ。
朽ちていくのではなく、味わい深くなっていく家でありたいと願った家です。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

若い御夫婦の家なので、和風モダンのテイストを演出しながらも、粋な感覚を残したいと考えました。配色も基調は、白と黒の二色だけ。アクセントカラーも極力抑え、人が住むことで加わる色を想像しながら考えています。

その他の画像: 

南側には、デッキの上にルーフバルコニーを設けた空間が。
目的の違う外でも内でもない中間領域の楽しさ。

外玄関から、ひと度家の中に足を踏み入れれば、そこは家人だけしか見ることの出来ない場所。家に帰って来ることが楽しくなる瞬間。

細く長いアプローチから入った玄関は、さらに路地のような形状をしています。
喧騒から静寂へと、切り替えるための場。

玄関から2階へと通じる階段は、重さを出さない配慮を。
綺麗な階段の設えは、綺麗な生活へと通じる。

階段が、ただの通路ではない。
景色の一部、愛着の持てる場所にも成り得るように。

シンプルで、掃除のし易い洗面所とトイレ。
簡潔に暮らすためには、潔さも必要なのかもしれない。

窓の雨戸を室内側に設けた主寝室。
閉じるべき時には、確りと閉じたい。

主寝室から繋がるルーフバルコニー。
外であり、内である場所。

ルーフバルコニーから見る景色は、家人だけのもの。

中庭とアプローチを見下ろす。
他者が見ることの出来ない中庭に植えられた「かくれみのの樹」は、この家の象徴かもしれない。

設計者

ユーザー 天工舎一級建築士事務所 安井俊夫 の写真
オフライン
Last seen: 4日 1時間 前
登録日: 2012-07-24 10:26

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言