ファービングハウス

●設計事例の所在地: 
埼玉県鴻巣市
●面積(坪): 
35
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

築50年のよさを生かした外観にしたいということで
持ちおくりを設け、またガルバリウム菱葺きを採用しています。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

築50年の家にお嬢様のお父様と同居するためにリフォーム、断熱改修、耐震改修をしてほしい。
築100年の家は新築という古きよきものを大切にするイギリス人のご主人とお嬢様は七宝焼きの作家さんでもあり、また英会話スクールを主宰されています。そのためのアトリエ、居間、
お能を趣味とされているお父様のための居間(和室)を設けたい。
また年月とともに味わいのある素材を使用したい。
広いバルコニーがほしい。
というのが要望でした。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

近くだからというわけでなく、
建築家さんらしくなく
どこかほっとできる安心できる空間だったからとおっしゃってくださりました。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

安心して暮らせるように土壁の保温性を生かし、空気層を設け、外貼りの断熱改修、耐震改修を行いました。
また築50年の建物のよさ、今まで生活をされていた導線のよさを生かして
アトリエ、居間を設けました。
栗や、杉の床、
また古建具なども採用しています。

依頼者の声: 

涼しく、またあたたかくなったとおっしゃっていました。
キッチン、アトリエの使い勝手もよいですよ!とのことです。

ありがとうございました。

その他の画像: 

イギリスのアンティークのステンドグラスをはめ込んだ玄関引き戸です。

玄関の床は、左官屋さんと一緒に墨モルタルに、踏み石や、イギリスのコインを埋めました。

和室と縁側を一室としてアトリエをつくりました。家具の上にあるのはお施主さんがつくられた七宝焼きの作品です。

お能を趣味とされているお父様の居間です。

お父様の居間の前には古道具屋さんで購入されたガラス障子を設けました。

浴室です。タイルとホーローと木でつくりました。

キッチンです。
今まで使用していたキッチンのよさを生かし、足りないものをたしました。

設計者

ユーザー 小久保美香建築設計事務所 小久保美香 の写真
オフライン
Last seen: 2年 3ヶ月 前
登録日: 2012-07-24 10:21

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言