土間キッチン+薪ストーブの家

●設計事例の所在地: 
大阪府豊中市
●面積(坪): 
25坪
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

1階は大きな土間キッチン。50代のご夫婦がお友達とワイワイと料理と食事を楽しむための空間です。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

50代のご夫婦が、母屋の隣に友人を呼んでワイワイ遊べる離れをご希望されていました。
土間キッチンの隣には酔っぱらったお友達がそのまま泊まれる板間とシャワーブース。
本が沢山あるので階段の壁一面を本棚にする事、母屋では手狭になった息子さんの部屋を2階に設ける事。

太陽光パネルを載せるために、南面への片流れ屋根にするなど、お客様の中で明確なイメージが出来ていました。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

設計者が絵の教室に通っていた頃の友人の紹介でした。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

離れという事で玄関はなく、入口の大きな開口を入るとすぐに土間キッチンのため寒さ対策は必須でした。
ガスの床暖房と薪ストーブとで、1階は元より2階も暖房せずに過ごせているそうです。

一部に古い建具を採用したり、ご家族と設計者で壁を塗ったり、家づくりを楽めたと思います。

その他の画像: 

南側に大きな開口とバルコニー。入口の戸にガラリ(開閉できる)を設ける事で無人時の通風にも配慮しています。

小さな縁側とここだけ和風のお庭。

酔っぱらった人が泊まる板間。
建具は京都の古建具屋さんで購入したもの。

薪ストーブと業務用のハイカロリーバーナー。
お料理好きなご夫婦がダッチオーブンや中華料理など楽しんでおられます。

2階廊下。下の窓は薪ストーブのあるキッチン上部に、上の窓はロフトに通じています。
暖かい空気が上がってくるのでぽかぽかです。

2階ロフト。煙突は二重になっているので触れてもじんわり暖かい程度。
空港に着陸する飛行機を眺めつつ、ゴロゴロ本を読むための空間。

反対側をみる。

階段一面の本棚。階段に座って本を読むのもいいですね。

設計者

ユーザー 増田建築研究所 増田健次 の写真
オフライン
Last seen: 9ヶ月 1週 前
登録日: 2012-07-24 10:22

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家依頼サービスを行っています。
建物の設計者を探している方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家依頼サービス・目次
建築家依頼サービス・トップページ
建築家依頼サービスの流れ
建築家依頼サービスの特典
建築家依頼サービス・お客様の声
建築家依頼サービスの料金
建築家依頼サービス・最近の依頼事例
建築家依頼サービスのよくある質問
建築家依頼サービスの安心安全宣言