S邸

●設計事例の所在地: 
石川県金沢市
●面積(坪): 
47.25
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

木造住宅のリノベーション作品です。道路を挟んで向かい側にある公園を取り込み、ウッドデッキの高さを調整し、道路を通行している車や人からの視線を遮り、公園が自分の庭の様になる様設計しました。開放感のある、両引きのサッシを取付、床材を無垢のウォールナットで暖かみを出しました。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

この空間が、ダイニングキッチン、和室、客間、縁側とつながった純和風のインテリアで、庭には、和風の庭があり、公園の環境を取り込めていなかった。広いLDK、広いウッドデッキ、公園の取り込みを希望されていました。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

近くに住んでいる設計者であった事、ホームページから趣味が一致していた(アルファロメオ所有)、今までの実績を評価頂いた。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

純和風の続き間を開放感のある空間にする為、耐震的に必要な壁は残しその壁が存在意義がある様に、希望されていた暖炉の配置を計画しました。開放感のある空間にする為、2.5mの引き違いの掃出し窓を撤去し、両側の壁の外側にサッシが納まり、2.5mの大きな空間になるサッシを取付けました。フローリングはブラックウォールナットの無垢材を貼り、暖かみを出しました。

依頼者の声: 

親類に工務店がいて、そこに頼むと、思い通りの家とならないと思いお願いしました。様々な思いを形にして頂き満足しています。

その他の画像: 

既存の玄関ドアを取り外し、壁と、玄関戸をを同じ目次の仕上で一体感のある壁面としました。

構造的に取る事の出来ない壁に、本棚を設計しました。ご夫婦の趣味の本。お子さん(当時5歳、と6歳)の本等を入れています。

構造的の取る事の出来ない壁の前に、ご希望の暖炉を取付ました。LDKの中央近くで、全体的にあたたかくなりました。

構造壁につけた本棚とつながり、無垢材で作ったベンチを付けました。ここに座って、読書をされています。

LDKの奥には、以前からお持ちのイタリア製の大きなベッドを置かれています。ベッドというよりはソファ的に使われています。この空間とダイニングの境には、木製の縦型ブラインドを取付、オープンにしたり、仕切ったり、少し隣を垣間見れたりとたのしんでおられます。

設計者

ユーザー イデア建築デザイン事務所 吉村正一郎 の写真
オフライン
Last seen: 1年 4ヶ月 前
登録日: 2012-07-24 10:13

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言