茅ヶ崎東海岸北の家

●設計事例の所在地: 
神奈川県茅ヶ崎市東海岸北
●面積(坪): 
199.58㎡(60.3坪)
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

中庭で緩やかにつながる2世帯住宅です。
大きな中庭を中心にプランニングした二世帯住宅です。中庭にある丈夫な手摺はフトンを干せるようにしています。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

今回の計画は自然や文化をいかに建物の中に点在させるか、さらにどのようにしてその流れをつくり、そして‘つながり’を作るかが大きな課題でした。
さらに建主の要望は防犯に優れ、また堅牢な住宅を作ることでした。
インテリアについては、親世帯はシックでモダンなイメージ、子世帯はシンプルでナチュラルなものを希望されました。お子さんのアレルギー対策も求められました。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

夫婦で一つの建物を取り組む姿勢に共感されました。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

敷地は茅ヶ崎駅から海岸に向かう雄三通りにあります。
この家の中心は中庭です。母屋の庭からソテツ、サルスベリ、白木蓮を移植し、ウッドデッキで二世帯をつないでいます。窓の高さや大きさをそれぞれに工夫して、緑、空、風といった自然が身近に感じられます。また中庭を介して、世帯同士の微妙な距離感を上手く解決することもできました。防犯とプライバシーを守るために、建物の配置はコートヤードをぐるりと囲む形。
外周に面する窓は、通風や採光のための最低限の大きさに絞り、防犯に配慮しました。機能とデザインを調和させ、人と人、さらには人と自然、人と社会。いろいろなつながりを大切にしました。
子供室と祖父母のリビングは、コートヤードを介して面しています。こどもでつながると楽しくなります。さらに子供室の中庭に面した窓を大きく開き、‘おひさま’という一番のアレルギー対策を見方につけました。
建物のいたるところから中庭が望め、家族の気配や人の動きをみることができ、楽しい住まいとなりました。

依頼者の声: 

「ご無沙汰しております。お元気ですか。
先日のお月様は美しかったですね。
茅ケ崎での暮らしも落ち着いてきて、こなす生活から味わう生活に変わってきました。
そしてこの家の素晴らしさを再発見しました。
我が家でしたかったこと。理想とした時間が流れています。
素晴らしい設計を本当に本当にありがとうございました。」

その他の画像: 

玄関側の外観

既存の大きな木を残すように建物を配置しました。

親世帯の玄関はスロープでバリアフリーとしています。奥のサーフボードが立てかけてある格子ごしに中庭の植栽が見えます。

玄関ポーチ

緑あふれる中庭

布団干しを兼ねた木製の手摺

親世帯のリビング

子世帯のリビング

丸窓のある共用の和室

琉球畳の共用の和室

設計者

ユーザー 多田建築設計事務所 多田祐子 多田博 の写真
オフライン
Last seen: 16分 21秒 前
登録日: 2012-07-24 10:26

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言