鎌倉城廻の家

●設計事例の所在地: 
神奈川県鎌倉市
●面積(坪): 
26
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

蔵のイメージの白い切り妻の外観
ごちゃごちゃしたHMの住宅に囲まれるので極力シンプルに

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

小さいお子さんが3人の若い夫婦の新居
依然のアパートは換気が悪くお子さんが喘息気味ということで、清潔感のある自然素材の空間を望まれた
また、大学の先生のご主人の書斎とリビングでの子供の勉強コーナー、多量の本棚等も

依頼者があなたに依頼した決め手: 

土地探しの段階からお手伝いをし、その都度その土地にあったイメージのプランを作成しアドバイスしたことが信頼につながったのでは

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

鎌倉の城廻という昔の城跡に位置する。
擁壁に囲まれた高低差のある造成地が多い地域であるが、北側に広い屋敷が残り東には緑あふれる林を望む比較的平坦で整形な土地である。

東の道路側に2台分の駐車スペースを確保、建ぺい率が40%と低いことから建物はコンパクトで凹凸のない形状とし西側に寄せ配置した。
隣地が迫る南側ではなく竹林を望む2階東側に大きく開口を確保したシンプルな切妻屋根が特徴だ。

1階は南側の玄関を兼ねた縁側上のスペースのまわりに寝室と3人の子供たちの個室、水廻りを配置、2階にリビングダイニングとキッチン、和室、北側の緑を望む落ち着く位置には書斎を確保した。東側の大きな開口はバルコニーでもあり、キッチンと連続する。
2階は天井高3.8mの屋根形状そのままに表した大きな空間で、和室と書斎上部は山小屋のようなロフトスペースである。

自然素材を用いたいとの要望から、壁はラワン合板とドイツ漆喰、床は無垢の栗フローリングや大判タイルとした。

ご主人が学者であることから多くの蔵書を収容する本棚を望まれた。
蔵のようなイメージの家である。

その他の画像: 

自然林に向いて開いた東側の気持ちのいいテラス

西側夕景、1階の子供部屋の窓が連続

天井高さ4mの2階リビング、中央の大きいテーブルと子供の勉強スペースが特徴

1階の小さい浴室

設計者

ユーザー (株)神成建築計画事務所 神成 健 の写真
オフライン
Last seen: 1ヶ月 1週 前
登録日: 2012-07-24 10:26

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言