車が傷みにくく防犯上も安心なガレージハウス・堺武治建築事務所 堺 武治さん


 
ガレージハウスにすると雨に濡れずに車から乗り降りすることができます。
屋根があると鳥の糞や風雨に晒されませんので車が傷みにくく、防犯上も安心できます。
 
ガレージハウスについて堺武治建築事務所 堺 武治さんに伺いました。
 

お話を伺った建築家

 

ユーザー 堺武治建築事務所 堺 武治 の写真
熊本市南区近見2丁目13-29
096-353-0805

 

貴社がガレージハウスをてがけたきっかけを教えてください

 
私も元々車好きで、いつかはガレージ付住宅を設計したいし、自分でもそんな住宅に住みたいとと常々思っていたところに、たまたま設計の依頼が来たのがきっかけです。
木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造、混構造など構造形式は問わず、どんな形態でも設計できる事がご依頼につながっていると思います。
 
これまで何棟もガレージ付住宅を設計させていただき、ありがたいと思っています。
 

 

ガレージハウスのメリット・デメリットを教えてください

 
まずメリットですが、雨に濡れずに車から乗り降りできる事が一番のメリットではないでしょうか!
荷物を出し入れする時や小さいお子様をチャイルドシートに乗せる時など雨に濡れないのは凄く便利です。
 
また、屋根があると鳥の糞や風雨に晒されませんので車が傷みにくい事、防犯上も安心できる事があると思います。
さらには、車を移動させれば、屋根付のスペースになりますので、BBQや趣味のスペースにも利用可能だと思います。
 
デメリットとしては、ガレージの無い住宅に比べれば、やはり建設コストが掛かるという事でしょうか!
奥様のご理解が必要です^^。
コストは、構造形式やプランにもよりますので一概には言えませんので、詳しくお知りになりたい方はお問合せください。
 
またガレージを作る分だけ1階の室内の広さが制限されてきますので、敷地の広さや道路の位置にもよりますが、バランスのよい計画を作る為に設計に時間が掛かるという事でしょうか!
 
この点は、経験豊富な建築家にご要望をお伝えしてプラン検討をしてもらってください。
 

 

ガレージハウスを建てる費用はどれくらいでしょうか?

 
構造を、木造・鉄骨造・鉄筋コンクリート造のどれにするのかでも違ってきますし、ガレージの上に住宅を載せるのか、ガレージ部分は平屋のままとするのかでもコストが違ってきますので、一概には言えません。
 
ガレージと住宅を含めた全体計画次第ですので、詳しくはお問合せください。
一般的には、木造が一番安く、鉄骨造→鉄筋コンクリート造と高くなっていきます。
 
また、ガレージにシャッターを設置するかどうかでもコストが違ってきます。
私がよく採用するオーバースライダーは、約幅5m×高さ2.3mの大きさで、約150万前後すると思います
 

ガレージハウスで注意している点を教えてください

  
ガレージを設計する場合に注意している事は、まず一番に車の出し入れがしやすいかどうかという点です。
当たり前の事ですが、毎日車に乗る方にとっては、とても重要な事だと思います。
 
次に、ガレージと住宅との関係性です。
依頼主のご要望によりますが、ガレージを単に車庫としてだけの機能を求めていらっしゃる方もいれば、リビングとつながってて、いつも車を眺められる様にしたいという方もいらっしゃいます。
 
住宅の間取りを考えながら、さらにガレージをどう関連付けた方がご家族にとって一番暮らしやすくなるのかという点をいつも考えています。
 
その他、構造の安定性や照明・換気など設備の配慮などにも、常々注意を払っています。
 

 

GarageHouseの設計で工夫した点を教えてください

 
この家の敷地は、全面道路が袋小路の先端部分にありましたので、ガレージの位置をどこに配置すれば車庫入れが一番スムーズに出来て、さらに住宅部分とどう関係性を持たせれば、このご家族が幸せに暮らせる家になるのかを考えるのが難しかった部分ですが、リビングやキッチンからいつも愛車を眺められるように出来たので、ご要望にお答えできたと思っています。
 
プライバシーを保つ為に、道路側(西側)は開口部を減らして閉鎖的にし、逆に南側は開口部を多く取り採光を確保したり、玄関には窓が無い代わりに階段をストリップにして2階からの採光を確保したり、リビングの天井を一部上げてハイサイドライトを設けたりして住宅内の明るさを確保しています。
 
ガレージ部分で工夫した点は、床にライトを埋め込んでバックする時の目印にしたり、室内を広く見せる為に壁の一部にガラスを張ったり、タイヤの後が付き難くする為に塗り床仕上げにしたり、車の排気ガスを集める床下ファンを設置したり、センサーライトにしたりと車好きには羨ましい空間になっています。
 

ガレージハウスの賃貸住宅も設計していただけますか?

 
もちろん、喜んで設計します。
ガレージ付の賃貸住宅も設計してみたいと思っています。
車やバイク好き集まる賃貸住宅なんて、ワクワクしますね。
 

ガレージハウスの中古住宅のリフォームもやっていただけますか?

  
もちろん、設計します。
最近は、中古住宅のリフォーム・リノベーションの設計も増えて来ましたので、喜んで設計させていただきます。
 

狭小ガレージハウスの設計もやっていただけますか?

  
もちろん、設計します。
私の設計事例として、間口7.9m×奥行31mのうなぎの寝床のような土地にガレージ付住宅を設計しました。
狭小の場合は設計が難しいですが、腕の見せ所だと思いますので、お気軽にご相談ください。
 

ガレージハウスを建てたいと思っている方に なにかアドバイスをお願いします

 
なぜガレージハウスを建てたいのか、もう一度よく考えてみてください。
ガレージハウスは、建設コストも掛かりますし、設計の時間も掛かります。
 
熟考の上で建てたいと思われた場合は、私たち建築家にその想いをぶつけてみて下さい。
想いが伝われば、夢が叶うと思いますよ^^
 

ハウスメーカーではなく、貴社にガレージハウスを依頼するメリットを教えて下さい

 
ハウスメーカーの場合は、構造形式や使用材料などが決まっていて融通が利かない場合が多いと思っていますが、弊社の場合は何の制限もありません。
構造形式も材料も自由に選択可能です。
 
依頼主のご要望や想いをお聞きして、予算もお聞きして、最適だと思われる計画案を提示できます。
 
さらには、設計だけでなく、工務店さんから提出された見積書のチェックや価格交渉、着工後に工事監理を行い、完成までしっかり見届けますので、安心だと思います。
 

堺武治建築事務所 堺 武治さんのガレージハウス設計事例

 

画像 建物の名称 紹介文
GarageHouse

この住宅は「GarageHouse」という名前の通り、ガレージと家が一体となった住宅です。
車を愛するご夫婦が愛車(旧車)と共に暮らす為に、3人の男の子達の為に住宅の新築を考えられました。

 

建築家依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家依頼サービスを行っています。
建物の設計者を探している方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家依頼サービス・目次
建築家依頼サービス・トップページ
建築家依頼サービスの流れ
建築家依頼サービスの特典
建築家依頼サービス・お客様の声
建築家依頼サービスの料金
建築家依頼サービス・最近の依頼事例
建築家依頼サービスのよくある質問
建築家依頼サービスの安心安全宣言

仕事の依頼はこちらから

 
 

建築家依頼サービスの申し込みは今すぐこちらから(無料)↓

建築家依頼サービス
 
当サイトの建築家に仕事を依頼したい方は下記から依頼したい仕事の内容を投稿してください。
投稿した内容は下記のページで公開され、当サイトの会員建築家から返信をもらうことができます。
 
https://kentikusi.jp/dr/netirai/jirei
 
このサービスは一般の方・業者の方でも無料で利用できます。
 

建築家依頼サービス・申し込み

依頼したい仕事の内容を自由に記入してください。(■依頼したい仕事■建設予定地■土地・テナントの所有・賃貸状況■建物についての希望■ご予算■希望する地域■建築家に依頼したいと思った理由■その他・・・など)
メールアドレスをご記入ください。このメールアドレスに確認用のメールをお送りします。 例:nakazato@kentikusi.jp
例:みのる
例:東京都
例:港区