住宅密集地での家造りでお悩みのあなたへ


 

住宅密集地の家造りの問題点

 
住宅密集地に家を建てたいと思っているあなたは下記のような事でお悩みではありませんか?
 

  • 住宅密集地なので日当たりが心配だ
  • 隣の家との間隔が狭いので風通しが心配だ
  • リビングの窓が隣の家から丸見えでプライバシーが心配
  • リビングの窓が道路から丸見えでプライバシーが心配

 
特に都会のほうは住宅密集地が多く、同じような問題で悩んでいる方がたくさんいます。
でも、ご安心ください。
このページを最後まで読むことで住宅密集地の家造りの問題点を解決することができます。
 

日当たり・風通しの悪い・プライバシーのない家は健康にも悪影響

 
漠然と日当たり・風通し・プライバシーと書きましたが、これらの問題はさらに下記のようなさまざまな問題を引き起こします。
精神的にも健康にも悪影響を及ぼします。
 

  • 日当たりが悪いと洗濯物が乾きにくい。
  • 洗濯物を家に干すと家の中の湿度が上がる
  • 風通しが悪いと家全体がカビやすい状態になる
  • カビがはえると家の耐久性がおちる
  • カビから放出された胞子を吸い込むことで、気管支ぜんそくやアレルギー性鼻炎、アレルギー性皮膚炎、アレルギー性結膜炎など、さまざまなアレルギー症状を引き起こします
  • プライバシーのない家では精神的にくつろげない

 
 

住宅密集地の家造りの問題解決策とは?

 
そこで当サイトでは住宅密集地の家造りの問題解決策としてコートハウスをおすすめしています。

 

 

コートハウスとは?

 
コートは中庭という意味でパティオともいいます。 
コートハウスとは建物や塀で囲まれた中庭のある住宅のことを言い、建物と塀と庭とが一体的になっていることが特徴的で、外部に対して閉じた表情をもつ一方、内部に対しては開放的な表情をもった住まいのことです。 
 

コートハウスのメリット・デメリット

 

メリット

 
外部からの視線を遮ることが出来るのでセキュリティが高く、プライバシーを確保してプライベートな半屋外の空間としての利用が可能です。 
 
中庭を囲むように建物が建っているので空間的な距離感と奥行き感があると同時に、中庭を介して室内に居ながら自分達の住まいを眺めることが出来ます。 
 
中庭に面する部分に大きな開口部(窓)を設けることで住まいの内部が明るくかつ、中庭と一体的な空間となって広く感じられます。 
 
中庭に緑(高木、低木、落葉樹、常緑樹)を植えることで、豊かな屋外空間を楽しめて四季を感じることが出来ます。 
 

デメリット

 
塀を含めて外壁面積が多いのでその分建設コストが高くなり、その後のメンテナンス費用も多くかかります。 
 
中庭部分の床(木製デ敷きッキあるいはタイル貼り)と樹木などといった外構工事費が住宅本体工事費とは別にかかる点と、住まわれてから中庭部分の床のメンテナンスや樹木の剪定などが定期的なお手入れ必要となります。 
 
中庭に面する窓(サッシ)は採光や通風を確保するために大きくなるので、その分コストが高くなります。  
 
中庭に緑(高木、低木、落葉樹、常緑樹)を植えることで、豊かな屋外空間を楽しめて四季を感じることが出来ます。 
 

 

建築家相談依頼サービスとは

 
建築家依頼サービスは一般の方が簡単に建築家に相談・依頼できるサービスです。
住宅密集地でコートハウスを建てたい方はぜひ建築家相談依頼サービスに投稿をお願いします。
 

建築家相談依頼サービスの流れ

 
建築家依頼サービスの流れ
 
相談・依頼を引き受けてくれる建築家を探すまでたったの2ステップ 
相談・依頼したい仕事の内容を書きこむだけで 
相談・依頼を引き受けてくれる建築家を探すことが出来ます 
  

  1. 相談・依頼を記入する
    下記のフォームに建築家に相談・依頼したい仕事の内容を書いて下さい。
  2.  

  3. 返信がメールで届く
    あなたの相談・依頼を引き受けたい建築家から返信がサイトに掲載され、メールで届きます。
    返信を書いていただいた建築家にはプライベートメッセージを送ることができますので
    連絡をとりあってください。
    お断りする場合もお断りのメッセージを送っていただければ幸いです。

建築家相談依頼サービスの料金

 
建築家相談依頼サービスは会員建築家が支払う料金で成り立っています。 
そのため、一般の方は無料でサービスを利用することができます。 
なので、参加していただいた建築家には誠実な対応をお願いいたします。 
  

住宅密集地の得意な建築家一覧

 

このページでは住宅密集地の設計事例を掲載している建築家の一覧を表示しています。
すべての建築家一覧はこちら

ユーザー 岩間誠治一級建築士事務所 岩間誠治 の写真
千葉県

住宅をメインに要望をしっかりと聞いてオーダメード住宅をゼロから設計致します。

話しやすさを大事に設計を行なっています

ユーザー DAT/都市環境研究室 野口修 の写真
東京都

東京都新宿区若松町にある設計事務所です。
独立して25年、住宅をはじめ企業の施設や最近では医院建築にも力を入れています。
設計に当たっては、どの建築でもプロセスを大切にします。

ユーザー (有)シーズ・アーキスタディオ 白崎泰弘 の写真
東京都

白崎泰弘・治代の夫婦共同運営の設計事務所です。デザインと機能性が両立した住まいを、男女両方の目線からきめ細かく考えていきます。耐震等級3、断熱等級5(≒G1グレード)を標準にしています。一級建築士/ZEHプランナー/世田谷区耐震診断士

ユーザー 有限会社モノスタ'70 向井昭人 の写真
大阪府

夫婦で設計しています。多様性の生まれるモノづくりを目指し、建築、家具、ランドスケープデザイン等を手がけています。

ユーザー 林泰介建築研究所 林泰介 の写真
大阪府

普通の家じゃ我慢できない人。
こんな家が欲しい、あんな家を建てたい、
その思いが強い人であれば新築、改装、ローコスト、狭小敷地、、
どんな条件でも設計いたします。
一緒に楽しい住宅の話をしましょう。

ユーザー 株式会社 デ・ステイル建築研究所 小島広行 の写真
千葉県

周辺環境と融合したデザインと、人々に優しく深い愛着の湧く建築を創出します。

ユーザー 横山武志建築設計事務所 横山武志 の写真
東京都

大田区山王、JR大森駅近の建築設計事務所です。宅地建物主任者でもある建築家による土地探しから住宅、投資用スケルトン店舗、集合住宅の設計まで幅広くワンストップで対応出来ます。
◯住宅密集地で光と風と取り込む住宅<ニワノイエ>

ユーザー 一級建築士事務所 ソツカ建築アトリエ 曽束真治 の写真
兵庫県

ほんの小さなこだわりが時には家づくりの大きな骨格となることもあります。決して諦めずにとことん理想を追求すること、永い目で見てあらゆる住まわれ方を追求すること、そして、住み手にとってまさに生涯住み通せるような究極の住空間の創造を心掛けています。

ユーザー 宇津建築設計事務所 一級建築士 宇津義和 の写真
茨城県

単純明快で綺麗なプロポーションにおさまっているシンプルな住まい。しっかりした構造のなかにフレキシブルな居住空間があり永く住み続けることに対応できるように心がけて設計しています。建築本体ばかりでなく、設備や家具、外構までトータルに考えることで良い住まいになると思います。

ユーザー 窪寺弘行・建築計画事務所 窪寺弘行 の写真
長野県

住宅・オフィスビル・店舗等を主体に設計しています。住宅では、こだわりのある家、外構(庭・風景)と一体化が、感じられる家を目指しています。

ページ

 

コートハウスの得意な建築家

 

このページではコートハウスの設計事例を掲載している建築家の一覧を表示しています。
すべての建築家一覧はこちら

ユーザー 窪寺弘行・建築計画事務所 窪寺弘行 の写真
長野県

住宅・オフィスビル・店舗等を主体に設計しています。住宅では、こだわりのある家、外構(庭・風景)と一体化が、感じられる家を目指しています。

ユーザー 岩瀬隆広建築設計 岩瀬隆広 の写真
熊本県

熊本の住宅設計を中心に新築からリノベーションまで限りある予算の中でも「質の高い心地よい住空間」を提案しています。「想い」をあきらめないアイデアいっぱいの家を目指すパートナーとしての一級建築士事務所です。

ユーザー アーキシップス京都 古前極 の写真
京都府

こんにちは、アーキシップスです。
注文住宅を設計する一級建築士事務所です。
建物の安心安全、快適な住み心地、優れたデザイン、
景観との調和、環境への配慮など。
注文住宅の設計には多くの要素が求められます。

ユーザー 株式会社 アトリエルクス 宇佐見 寛 の写真
愛知県

光・風・緑・水・土などの自然を取り入れた、住まい手の心を豊かにする住空間を目指しています。
経歴/Personal
1974年 愛知県一宮市生まれ
1997-2001年 積水ハウス株式会社 設計課に勤務

ユーザー 有限会社CAM建築設計事務所 宮村 省次 の写真
熊本県

CAM設計では、トータルバランスの優れた建築を行います。

ユーザー A-box設計室 進藤裕介 の写真
石川県

石川県金沢市の一級建築士事務所、住宅・店舗の設計、新築・リフォーム、北陸の自然を感じることができる『ここちよい』をモットーにシンプルで存在感のある空間造りを目指します。気軽にご相談下さい。

ユーザー ジュウニミリ建築設計事務所 二村はじめ の写真
愛知県

愛知県を中心に、住宅・店舗を設計している小さな設計事務所です。建築主との会話をとても大切にしています。そして丁寧な設計・監理を心掛けています。

敷地に馴染む、やさしい住宅をつくりたいと思います。

ユーザー ❨株❩タイム計画研究所 石井 勉 の写真
東京都

=チャーミングな家=狭くてもゆとりがあり、機能的ながら遊びのある、ローコストでも豊かな、そして住まい手の個性が滲み出るような表情のある家。そんな夢の実現と未来の構築に向けて、お手伝いできれば幸いです。

ユーザー やまぐち建築設計室 山口 哲央 の写真
奈良県

■人生を豊かにする暮らしの提案を大切にしています。
 奈良で住宅設計を手掛けている建築家、
 ご縁を大切に「共存共栄」な人生提案を心掛けています。

ユーザー 松田靖弘建築設計室 松田 靖弘 の写真
大阪府

住空間に漂うゆっくりした時間、これをもっとも大事にして住まいの景色をイメージし、そこから常に設計をしてきたように思います。ローコストの20坪から二世代のための100坪まで、様々な住まいの設計経験があります。

ページ

 

 

 

住宅密集地の設計事例一覧

 

連続した水平窓と外部の螺旋階段、水盤が特徴の2世帯住宅です。

敷地の特性上奥まった旗竿状の土地をできるかぎり解放的にするため、狭いアプローチから建物が来訪者を
受け止めるように、南東に大きく開き、水盤のある中庭に面して生活をするスタイルとしています。

廻りが建物に囲まれていて光を採り入れるのがなかなか難しかったが…小さいながらも中庭・吹抜をとったりして工夫しました。道路も狭く、密集地ということもあるので、外壁にはなるべくノーメンテナンスのガルバリウム鋼板を使った!

御夫婦とお子様の木造3階建て住宅です。

遮音性能レベルを上げるため、壁式鉄筋コンクリート構造を採用。
無柱空間で3台分のガレージを確保している。

ガラスカレット入りの現場配合の左官外壁と桁行方向に流れる片流れ屋根が内部空間の特徴を象徴しています。内部もオリジナル左官、チーク無垢フローリング、自然塗装等で仕上げています。

この住宅を計画する地域は旧市街で、周囲には既存の住宅が密集して立ち並んでいる。
この環境中でプライバシーを守りながら、いかに景観を楽しめる住宅にするかが設計のポイントになった。

低層住宅地域で各種制限が厳しい地域でした。斜線制限によって屋根形状を決めました。

高台に土地があるおかげでリビングには光がサンサンと入り家族の集まる中心地になっています。食事、くつろぎの時間を通して家族の会話を楽しんでいます。特別な材料は使わない自然の材料でシンプルにまとめた明るい内装になっています。

道路以外の三方を密集した住宅に囲まれていることがこの土地の特徴です。
光をたくさん獲得するため東刈谷の家では、吹抜で各部屋をつなぎ、庭を囲む生活スタイルを採用しました。

2階を建物いっぱいの壁のない広いスペースとし、法規制いっぱいの勾配天井として可能な限りの広さを確保し、メインの広間としました。ハイサイド窓と大きなトップライトを設けて明るさも確保し、なお床の開口から1階の各室にも自然光が届くようにしました。

ページ

コートハウスの設計事例

 
このページではコートハウスというタグの付いて設計事例を表示しています。

土地を活かした建物でまた美容室併設住宅のためお客様にも気を使わせないようプライバシーに配慮した設計をしてほしいとご依頼いただきました。そこで、住居部分と店舗部分で視線が合わないようプランニングし、また窓など開口部の位置や大きさも考慮いたしました。

とにかくご夫妻のお話をよくうかがいました。それに対してこちらの考えをお話させてもらい、自然の中でのコートハウスのあり方を話し合い、提案させていただきました。

密集市街地で道路間口が狭く、三辺の隣地境界は境界一杯に老朽化した建物が建つこの敷地はまさに、コートハウスが最上の選択だと断言できる場所でした。

平屋の計画で規模が大きいので住宅のスケールでは無く、小さな美術館と考えながら計画を進め
施主がご高齢であるため、プライバシーの確保、庭の緑の見え方、収納の工夫、照明の工夫、
導線の工夫など細かい所まで気を使って設計しました

もともとは擁壁の上に建物がある敷地でした。
建て替えを考えておられましたが、古くなった擁壁のやりかえがネックとなって、計画をストップされておられました。
擁壁をやめ、敷地の段差を利用したスキップフロアとすることで、諸々の問題を解決しました。

当敷地は、長い間更地であったため、東・西・南の各隣家は通常以上に大きな窓がこちら側に向いている状況でした。

私たちは良くコートハウス形式(中庭型)を採用しますが、住宅地や密集市街地ではそれが、安心して過ごせる庭とカーテンを閉めなくてもすむ窓を作るための最良の方法の一つだと考えているからです。

家事楽な家
共働きで子育て世代のご夫婦のご要望は家事がしやすく、手のかからない家でした。
家事動線、生活動線をライフスタイルに合わせてプランニングに落とし込みました。

-暮らしの中のリゾート-
住宅と町工場が混在する市街地に立地している為、周囲からのプライバシーを考慮したコート(中庭)ハウスとし、外には閉じて内に開いています。
1階玄関から2階LDKまで床は大理石。

敷地は奈良県で最も古く開発されたニュータウンの一端にあり、一方には均質な住宅群が、もう一方には豊かな自然と大和棟の集落が広がる、まさに奈良県の住環境を象徴するような立地でした。建主さまからのご希望は、開放的なLDK、プライバシーが守られた寝室、防音スタジオ、大きく開放できる浴室。

ページ

 

中庭のある家の依頼事例

 

このページでは建築家相談依頼サービスの依頼事例のうち、中庭というタグのつけられたものを表示しています。

ページ

 

 

投稿する前のご注意

 
 
建築家相談依頼サービスは一般の方は無料で利用できますが、下記の点にご注意ください。 
  

冷やかし半分での投稿はご遠慮ください

 
  
当サービスは真剣に建築家に相談・依頼したい方のためのサービスです。冷やかし半分での投稿はご遠慮ください。 
  

できるだけ返事をしてください

  
  
建築家相談依頼サービスで返信を頂いた建築家にはできるだけ返事をするようにしてください。お断りする場合でもプライベートメッセージなどを使って連絡いただければ幸いです。 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言

建築家相談依頼サービスの申し込みは今すぐこちらから(無料)↓

建築家依頼サービス
 
当サイトの建築家に相談・依頼したい方は下記から相談・依頼したい内容を投稿してください。
投稿した内容は下記のページで公開され、当サイトの会員建築家から返信をもらうことができます。
 
https://kentikusi.jp/dr/netirai/jirei
 
このサービスは一般の方・業者の方でも無料で利用できます。
 

建築家相談依頼サービス・申し込み

相談依頼したい内容を自由に記入してください。(■相談・依頼内容■建設予定地■土地・テナントの所有・賃貸状況■建物についての希望■ご予算■希望する地域■建築家に相談・依頼したいと思った理由■その他・・・など)
メールアドレスをご記入ください。このメールアドレスに確認用のメールをお送りします。 例:nakazato@kentikusi.jp
例:みのる
例:東京都
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
住宅密集地|建築家の設計事例 を購読コートハウス|建築家の設計事例 を購読