傾斜地の基礎に適した借地力支柱杭基礎工法・株式会社シゲムラ建設 福岡営業所所長 田中知郷さん

借地力支柱杭基礎工法を採用すると、地上に突出した支柱杭の頭部で水平を取ることができるため、造成・擁壁工事を省くことができます。
 
これによりコストの問題等で、今まで施工困難であった傾斜地に建築をする事が可能となります。
 

お話を伺った方

 

株式会社シゲムラ建設 福岡営業所所長 田中知郷さん

株式会社シゲムラ建設
福岡営業所所長
田中知郷さん
 
借地力支柱杭基礎工法
 

借地力支柱杭基礎工法とはどのようなものですか?

  
地盤本来が持つ力を活用し、支柱杭にかかる水平力の負担軽減をさせます。
加えて、支柱杭を地上で支承板にて緊結した後、鉄骨梁でつなぐことにより、そのまま建造物の基礎として用いる事ができる工法です。
 

借地力支柱杭基礎工法のメリットを教えてください。

 
型枠・鉄筋を使わない。又、コンクリートを使わない為、養生機関が不要になり工期の短縮が図れます。
又、地表面を極力荒らさないため、発生残土を抑える事ができ、コスト削減にも繋がります。
 

借地力支柱杭基礎工法が傾斜地に適している理由を教えてください。

 
地上に突出した支柱杭の頭部で水平を取ることができるため、造成・擁壁工事を省くことができます。
これによりコストの問題等で、今まで施工困難であった傾斜地に建築をする事が可能となります。
 

30坪の木造住宅の基礎を施工する場合、借地力支柱杭基礎工法はどれくらいの期間で施工できるのでしょうか?

 
杭の深度・土地の傾斜角度により変動はありますが、平均的に5日~7日で完了する事ができます。
 

30坪の木造住宅の基礎を施工する場合、借地力支柱杭基礎工法はどれくらい費用がかかりますか?

 
杭の深度・土地の傾斜角度により変動はありますが、通常の基礎工事費用+100万~300万程度です。
 

借地力支柱杭基礎工法で使用する杭はどのようなものですか?

 
JIS G 3444に規定される一般構造用炭素鋼の鋼管杭です。
 

杭頭と鉄骨部分の接合部はどのようになっているのでしょうか?

 
ハイテンションボルトとプレートで接合します。
 

借地力支柱杭基礎工法を採用した場合、確認申請は通りますか?

 
はい通ります。
但し、事前協議も含めてこちらで連携している建築確認機関にて行います。
 

構造計算は貴社でやっていただけるのでしょうか?

 
はい。
こちらで構造計算~基礎構造図~確認申請の代願~瑕疵保険申込みまで行い、確認申請・瑕疵保険・地盤保証の手続を全てこちらで行います。
 

崖条例の土地にも向いているそうですがその理由を教えてください。

 
建物の荷重は、支柱杭を通じて支持層に伝達され、擁壁に建物荷重はかかりません。
また、安息角以深まで支柱杭をいれる事により、擁壁への影響を及ぼしません。
 

埋蔵文化財包蔵地にも向いているそうですがその理由を教えてください。

 
根切工事が不要なため、地表面を荒らしません。
また、小口径のため、地中内においても必要最低限の範囲しか影響しません。
(行政との協議が必要な場合があります) 
 

湧水地にも向いているそうですがその理由を教えてください。

 
根切工事が不要な為、地下水対策の心配がありません。また、通気性が向上す
るため湿気対策床下浸水対策に有効です。
 

仕事の依頼はこちらから

 
 

建築家依頼サービスの申し込みは今すぐこちらから(無料)↓

建築家依頼サービス
 
当サイトの建築家に仕事を依頼したい方は下記から依頼したい仕事の内容を投稿してください。
投稿した内容は下記のページで公開され、当サイトの会員建築家から返信をもらうことができます。
 
https://kentikusi.jp/dr/netirai/jirei
 
このサービスは一般の方・業者の方でも無料で利用できます。
 

建築家依頼サービス・申し込み

依頼したい仕事の内容を自由に記入してください。(■依頼したい仕事■建設予定地■土地・テナントの所有・賃貸状況■建物についての希望■ご予算■希望する地域■建築家に依頼したいと思った理由■その他・・・など)
メールアドレスをご記入ください。このメールアドレスに確認用のメールをお送りします。 例:nakazato@kentikusi.jp
例:みのる
例:東京都
例:港区