再建築不可の建物のリフォーム・リノベーションでお悩みのあなたへ

再建築不可

再建築不可の建物のリフォーム・リノベーションでお悩みのあなたへ

 
あなたは次のようなことでお悩みではありませんか?
 
・家を建て替えたいが再建築不可とわかって困っている
・リフォームしたいがどれくらいのリフォームができるのかわからない
・再建築不可の建物をリフォームして賃貸住宅にしたい
・再建築不可の住宅をなんとか有効に活用したい
 
こんなお悩みをお待ちの方はぜひ下記をお読みください。
 

 

再建築不可とは

 
再建築不可というのは建物が建ったあとに法律がかわった・・・などの理由で建て替えることができなくなった土地のことをいいます。 
売ることもできますが、一般的に安い価格でしか売れません。 
今、建っている建物にそのまま住むつもりであれば特に問題はありません。
 

 

再建築不可になった理由

 
道路の問題によるものが多いようです。
 
建築基準法 第43条に下記のように書かれています。 
「第四十三条  建築物の敷地は、道路(次に掲げるものを除く。第四十四条第一項を除き、以下同じ。)に二メートル以上接しなければならない。」(後略) 
なので次のような場合などに再建築をすることができなくなってしまいます。 
 
・敷地の接している道路が建築基準法上の道路として認められていない 
・道路には接しているが、接している部分が2m以下である。(旗竿敷地) 
 

 

再建築不可の建物のデメリット

 

売りたくてもなかなか売れない

 
建て替えのできない住宅を買う人は少ないのでなかなか売れず売れたとしても相場より安い価格でしか売れません
 

倒壊した時に建て替えできない

 
地震や火災などで住宅が倒壊しても法律上、建て替えることができません。
 

ローンが借りにくい

 
売りにくい土地&建物なので担保価値が低く住宅ローンが組みにくいのです。
そのため買いたいという方が見つかってもなかなかローンを組むことができず現金で買えるような方にしか売ることができない場合があります。
リフォームする場合などもローンが組みにくいと言えます。 
 

固定資産税がかかる

 
上記のように資産価値が低いのに、固定資産税はかかってきます。 
 

 

再建築不可の建物の資産価値を高めて有効に活用するには?

 

1、再建築可能にする

 
再建築不可の建物は建築基準法上の道路に2m以上接していないという原因がほとんどです。
隣地の土地を買って接道部分が2m以上にするなど、再建築不可となっている条件を適法な状態にすれば再建築可能になります。
できればこの方法がベストですが、隣地が簡単に土地を売ってくれるとは限りません。
 
再建築可能にする方法については詳しくはこちらをご覧ください。
 
それが不可能な場合はリフォームで対応するしかありません。
 

 

2、リフォームで資産価値を高める

 
あなたが再建築不可の住宅に住んでいる場合はリフォームしながら住み続けるという方法があります。
 
住んでいない場合はリフォームして賃貸住宅として貸すという方法があります。
売ろうと思うと再建築不可の建物は安い価格でしか売れません。
しかし、借りる分には再建築不可物件であることを気にする人はほとんどいません。
近隣の相場と同じ金額で借り手をみつけることが可能です。
固定資産税が掛かるだけだった建物が毎月の収入をもたらす優良な資産に生まれ変わります。
 
当サイトでは再建築不可の建物をリフォームしたいという方にお近くの建築家を紹介する建築家依頼サービスを行っております。
テレビのビフォーアフターのような劇的リフォームを行って、あなたの資産価値を高めることが可能になります。
 

 

建築家依頼サービスとは

 
建築家依頼サービスとは再建築不可の建物をリフォーム・リノベーションをしたい方にリフォーム・リノベーションの得意な建築家を紹介するサービスです。
 
依頼を引き受けてくれる建築家を探すまでたったの2ステップです。
 
依頼したい仕事の内容を書きこむだけで依頼を引き受けてくれる建築家を探すことが出来ます
  

1、依頼を記入する

 
下記のフォームに建築家に依頼したい仕事の内容を書いて下さい。

 

2、返信がメールで届く

 

あなたの依頼を引き受けたい建築家から返信がサイトに掲載され、メールで届きます。

返信を書いていただいた建築家にはプライベートメッセージを送ることができますので

連絡をとりあってください。

お断りする場合もお断りのメッセージを送っていただければ幸いです。

 

 

リフォームを手がける建築家一覧

 

このページではリフォームの設計事例を掲載している建築家の一覧を表示しています。
すべての建築家一覧はこちら

画像 事務所名・名前 都道府県名 紹介文
ユーザー 有限会社 山梨一正建築設計事務所 山梨正臣 の写真
有限会社 山梨一正建築設計事務... 静岡県

古きを訪ね新しきを創る。現代和風住宅、古民家再生など健康住宅をモットーに設計活動をしています。

ユーザー 一級建築士事務所 カナタニ建築設計工房 金谷 仁義 の写真
一級建築士事務所 カナタニ建築... 大阪府

カナタニ建築設計工房は、金谷 仁義(かなたに まさよし)が主宰する一級建築士事務所です。
大阪・富山を拠点として住宅を中心に 用途・規模を問わず、空間デザイン全般の設計・監理を行なっています。

ユーザー 一級建築士事務所 伊澤計画 伊澤淳子 の写真
一級建築士事務所 伊澤計画 伊澤淳子 東京都

墨田区に住んで8年目になります。
何より安心して暮らせる家を作りたいと思っています。
安心して暮らせる家って、いろいろです。
ストレスの無い動線計画は大事。

ユーザー 一級建築士事務所 株式会社 竹内建築研究所 竹内健 の写真
一級建築士事務所 株式会社 竹... 東京都

弊社は認可保育所の企画・設計・工事監理を手掛けて14年になります。社会福祉法人の設立段階から関わることもあり、補助金申請なども含め、法人をサポートしております。今後も実績と経験を生かし、ご依頼があれば全国どこでも業務を受けてゆきたいと考えております。

ユーザー 植木設計事務所 植木秀視 の写真
植木設計事務所 植木秀視 埼玉県

住宅を主にしている設計事務所です。
通りすがりに昔の風情を残す家を目にすると
何故かほっとする。
門は格子戸、板塀。門の奥には数歩の踏み石が
あり草花が楚々と咲いている。
木々に囲まれ軒の出が深く木の窓、縁側がある。

ユーザー Kawakatsu Design 川勝崇道 の写真
Kawakatsu Desig... 京都府

京都市と美山町を拠点として活動している設計事務所です。

ユーザー いけだ建築舎 一級建築士事務所 池田裕樹 の写真
いけだ建築舎 一級建築士事務所 池田裕樹 兵庫県

神戸を拠点に、主に関西や東海地方にて活動している建築設計事務所です。
用途・場所を問わず建築物全般の設計監理を行っています。
住宅、事務所、店舗、マンション、小学校の設計実績 があります。

ユーザー 羽田建築設計事務所 羽田 佑輝 の写真
羽田建築設計事務所 羽田 佑輝 広島県

当事務所は、これまで住宅や公共施設の設計に携わってきた経験を活かし、省エネや耐震といった性能面はもちろんのこと、建物を長く使用することによって経年による素材の変化や住まい手のライフサイクルにもあわせることができるような提案をしております。

ユーザー 真島瞬一級建築士事務所 真島 瞬 の写真
真島瞬一級建築士事務所 真島 瞬 埼玉県

日常にありふれていて気がつかない現象に気づき、感動する。その媒体としての建築空間を目指しています。それは同時に、社会的産物としての周辺への提案を含んだものであるべきだと考えます。

ユーザー 中澤建築設計事務所 中澤博史 の写真
中澤建築設計事務所 中澤博史 大阪府

大阪にある注文住宅を得意とする設計事務所です。
住宅のほか、オフィスや店舗、クリニック、集合住宅、自治会館などを手掛けています。

ページ

 

 

リノベーションを手がける建築家一覧

 

このページではリノベーションの設計事例を掲載している建築家の一覧を表示しています。
すべての建築家一覧はこちら

画像 事務所名・名前 都道府県名 紹介文
ユーザー 空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所 村西 弘至 の写真
空間工房 用舎行蔵 一級建築士... 京都府

気持ち良い空間。心地よい空間。落着きある空間。・・・非常に抽象的ですが、人々の“心の琴線”に触れるような空間を創造していきたいという想いから当工房を設立致しました。 建物を建てようとする人々が心に持つ心象風景=イメージ。

ユーザー 平野玲以建築設計事務所 平野玲以 の写真
平野玲以建築設計事務所 平野玲以 大阪府

「良い建築家」だけでは「良い建築」はできません。「良い施主様」と「良い建築家」がそろって初めて「良い建築」が生まれます。一緒に「良い建築」を作りましょう。1997-2006安藤忠雄建築研究所勤務 2007-ルフデザイン一級建築士事務所設立 2009平野玲以建築設計事務所に改称。

ユーザー モリイデザインワークス一級建築士事務所 森井 浩一 の写真
モリイデザインワークス一級建築... 大阪府

関西を拠点として、住宅・建築・商業施設・リノベーションなど分野や規模にこだわらず、快適な空間を求めて、デザイン・設計・監理を行っています。 

ユーザー 一級建築士事務所シープ 戸塚治夫 の写真
一級建築士事務所シープ 戸塚治夫 静岡県

住宅、店舗などを中心に企画・設計を行っています。スタイリッシュで人と地球にやさしい住まいづくりをキーワードに、住まう人とじっくり話し、ライフスタイルにフィットしたものを見つけ出していくそんな設計を心がけています

ユーザー a.un建築設計事務所 岡山 森 の写真
a.un建築設計事務所 岡山 森 滋賀県

住宅設計、店舗設計を中心に滋賀、京都・大阪・兵庫・奈良・三重で活動している設計事務所です。お客様とのコミニケーションを大事にして、丁寧な物作りを心がけております。リノベーション、インテリアまで、幅広く設計活動を行っています。

ユーザー エヌスペースデザイン室 佐藤 直子 の写真
エヌスペースデザイン室 佐藤 直子 愛知県

住宅設計・店舗デザイン・インテリアコーディネートをしている一級建築士事務所です。居心地を追求し、住まい手・使い手本位の設計をいたします。きめ細やかな心遣いでさまざまな提案をいたします。

ユーザー 有限会社滝下秀之建築アトリエ 滝下秀之 の写真
有限会社滝下秀之建築アトリエ 滝下秀之 静岡県

あなたも新しい空間づくりに挑戦しませんか。私たちは、自由度・個性・芸術性・斬新性の高い空間の創造を目指して設計活動しています。お客様に大きな夢を、楽しい暮らしをご提案できることを常に心掛けています。

ユーザー 安藤建築設計工房 安藤政英 の写真
安藤建築設計工房 安藤政英 長野県

国産材を使い、合板などの化学物質を排除した自然素材でできた住まいづくりを目指しています。またプレカットによる加工や安易な工業製品などを使うことを嫌い職人の技術や心を大切にしたモノづくりにこだわっていきたいと考えています。

ユーザー 有限会社 金山眞人建築事務所 金山眞人 の写真
有限会社 金山眞人建築事務所 金山眞人 東京都

「帆布のように・ジーンズのように タフでナチュラルな家つくり・建築つくり」外断熱工法を活かした快適な住環境、リフォーム・リノベーションによる長寿命化など、環境に優しいサスティナブルな建築を目指す、東京・杉並の建築設計事務所です。

ユーザー 株式会社ケンチックス 織田博充 の写真
株式会社ケンチックス 織田博充 岡山県

住宅は衣服に似ているところがあると考えています。機能的でデザインも優れているモノを身に着けているととても心地よく気分も晴々とします。コスト・デザイン・機能性など全体のバランスをよく考えることが住宅づくり成功の秘訣です。可能性を求め、我々と一緒に豊かな生活空間を創っていきましょう。

ページ

 

 

当サイトの会員建築家のリフォーム設計事例

 

ご高齢のお母様が暮らしやすい改修をという指示を受け設計に着手。

太陽光パネルシステムの販売だけではなく、パネルの展示が様々な人の環境に対する意識を高めるきっかけとなることが意図されました。
そのために、わかりやすい展示=二次元的な展示ではなく、体験型のショールームとして計画しています。
・道路から見やすい太陽光パネル掲示

増築等はなく、既存空間の改修工事である。
昔の民家は現在のような基礎ではなく、いわゆる玉石基礎となっており、自然石を地面に据え、その上に柱を立てている。
このような構造のため、長い年月を経て部分的に基礎が下がると、当然その上に載っている柱梁も下がってしまう。

空間構成等はもちろんのこと、断熱材に至るまで自然素材にこだわった、どこにいても心地よい家。

築25年の二階建ての家の平屋部分にLDKを増築して、2階既設部分はリフォームをして風呂とトイレに洗面さらに3部屋とし若夫婦の居住空間にしました。

岐阜市山口町は岐阜城の城下にあり、かつて城下町として栄えていた地です。
戦災による火災を免れたために、現在でも昔のままの町屋として落ち着いた雰囲気が残り、景観にも恵まれています。

古い工場をショールームにリノベーションを行っています。
工場からのリノベーションでショールームに変化することが出来るのかという疑問点から
回遊性のあるショールームを提案しています。内装は自然素材を使い、床には杉の無垢材を貼り優しい空間を演出しています。

都内の閑静な住宅街に、代々大切に受継いでこられたお住まいがある。
今回は若いご家族(夫婦と子供2人)が築80年の主屋に住われる為、大規模な民家再生が行われる事となった。

別々の部屋になっていたリビングとダイニングキッチンの壁を取り、約30帖の大空間のLDKに改修しました。天井を勾配天井にし、上部への広がりを確保しました。間接照明を利用した幻想的空間です。

いつも家族の姿が見える安心感 個の時間を大切にした自由感 同じ空間にいて違う事しても気にならない距離感。将来を見据え 1階だけで快適に生活できる動線を考慮したバリアフリー仕様のプランにしました。

ページ

 

 

当サイトの会員建築家のリノベーション設計事例

 

もともと車椅子を想定していなかった家。
まずは、どんな車椅子を使って生活していくのかを決めていただきました。
その車椅子で家の隅々までアクセスできるような、通路幅や開口幅を確保したり、

玄関の間からキッチンまで土間にしました。床暖房が施してあり、冬暖かく夏涼しいタイル土間です。中央には、対面式のオールステンレスの東洋キッチンが座っています。この廻りで展開される家族の団らんの姿が彷彿としてきます。大型収納が背面の板戸に隠れています。

16坪という広さに家族5人が暮らせるのか?個室を固定化しない提案により、広く住まう工夫がされている。
一部床をあげる事で水廻りの変更の自由度を高め、古いユーティリティへの対応を可能にした。

出来るだけ既存の形は変えずにペンキを可愛く塗ってコストを抑えています。

普段使わないような建材と大胆なデザインを提案してみました。

築30年の木造建築のリフォームである。日本の多くの居宅に見られるように、田舎の大工さんによって段階的に増築されていった空間は、現代においては使わない部屋や、収納が少ない為に物があふれ出す、無駄の多い空間になってしまっていた。

玄関に設けたシューズクロークは常に玄関を美しく保て、そこに設けられた建具には姿見の鏡が仕込まれています。また、台所近くに設けられた脱衣所からは直接 物干場に出られるようになっています。ウッドデッキになっているので段差もなく安心して行き来可能です。

今回の改修のように外観デザインまでの提案をすることで新築同然の満足感が得らやすく費用対効果が高い。優先順位を協議して建替えからリノベーションへシフトした大きな要因になりました。

テナントビルのファサードとエントランスラウンジのリノベーションです。

ローコストであるため施工会社とも入念に打合せを行い、シンプルでラフな空間を目指しました。壁・天井は白ペンキ塗り、床はOSBボード貼で仕上げています。

ページ

 

 

再建築不可の依頼事例

  

 

仕事の依頼はこちらから

 
 

建築家依頼サービスの申し込みは今すぐこちらから(無料)↓

建築家依頼サービス
 
当サイトの建築家に仕事を依頼したい方は下記から依頼したい仕事の内容を投稿してください。
投稿した内容は下記のページで公開され、当サイトの会員建築家から返信をもらうことができます。
 
https://kentikusi.jp/dr/netirai/jirei
 
このサービスは一般の方・業者の方でも無料で利用できます。
 

建築家依頼サービス・申し込み

依頼したい仕事の内容を自由に記入してください。(■依頼したい仕事■建設予定地■土地・テナントの所有・賃貸状況■建物についての希望■ご予算■希望する地域■建築家に依頼したいと思った理由■その他・・・など)
メールアドレスをご記入ください。このメールアドレスに確認用のメールをお送りします。 例:nakazato@kentikusi.jp
例:みのる
例:東京都
例:港区
リフォーム|建築家の設計事例 を購読リノベーション|建築家の設計事例 を購読