再建築不可の建物のリフォーム・リノベーションでお悩みのあなたへ

再建築不可の建物のリフォーム・リノベーションでお悩みのあなたへ

 
あなたは次のようなことでお悩みではありませんか?
 
・家を建て替えたいが再建築不可とわかって困っている
・リフォームしたいがどれくらいのリフォームができるのかわからない
・再建築不可の建物をリフォームして賃貸住宅にしたい
・再建築不可の住宅をなんとか有効に活用したい
 
こんなお悩みをお待ちの方はぜひ下記をお読みください。
 

 

再建築不可とは

 
再建築不可というのは建物が建ったあとに法律がかわった・・・などの理由で建て替えることができなくなった土地のことをいいます。 
売ることもできますが、一般的に安い価格でしか売れません。 
今、建っている建物にそのまま住むつもりであれば特に問題はありません。
 

 

再建築不可になった理由

 
道路の問題によるものが多いようです。
 
建築基準法 第43条に下記のように書かれています。 
「第四十三条  建築物の敷地は、道路(次に掲げるものを除く。第四十四条第一項を除き、以下同じ。)に二メートル以上接しなければならない。」(後略) 
なので次のような場合などに再建築をすることができなくなってしまいます。 
 
・敷地の接している道路が建築基準法上の道路として認められていない 
・道路には接しているが、接している部分が2m以下である。(旗竿敷地) 
 

 

再建築不可の建物のデメリット

 

売りたくてもなかなか売れない

 
建て替えのできない住宅を買う人は少ないのでなかなか売れず売れたとしても相場より安い価格でしか売れません
 

倒壊した時に建て替えできない

 
地震や火災などで住宅が倒壊しても法律上、建て替えることができません。
 

ローンが借りにくい

 
売りにくい土地&建物なので担保価値が低く住宅ローンが組みにくいのです。
そのため買いたいという方が見つかってもなかなかローンを組むことができず現金で買えるような方にしか売ることができない場合があります。
リフォームする場合などもローンが組みにくいと言えます。 
 

固定資産税がかかる

 
上記のように資産価値が低いのに、固定資産税はかかってきます。 
 

 

再建築不可の建物の資産価値を高めて有効に活用するには?

 

1、再建築可能にする

 
再建築不可の建物は建築基準法上の道路に2m以上接していないという原因がほとんどです。
隣地の土地を買って接道部分が2m以上にするなど、再建築不可となっている条件を適法な状態にすれば再建築可能になります。
できればこの方法がベストですが、隣地が簡単に土地を売ってくれるとは限りません。
 
再建築可能にする方法については詳しくはこちらをご覧ください。
 
それが不可能な場合はリフォームで対応するしかありません。
 

 

2、リフォームで資産価値を高める

 
あなたが再建築不可の住宅に住んでいる場合はリフォームしながら住み続けるという方法があります。
 
住んでいない場合はリフォームして賃貸住宅として貸すという方法があります。
売ろうと思うと再建築不可の建物は安い価格でしか売れません。
しかし、借りる分には再建築不可物件であることを気にする人はほとんどいません。
近隣の相場と同じ金額で借り手をみつけることが可能です。
固定資産税が掛かるだけだった建物が毎月の収入をもたらす優良な資産に生まれ変わります。
 
当サイトでは再建築不可の建物をリフォームしたいという方にお近くの建築家を紹介する建築家依頼サービスを行っております。
テレビのビフォーアフターのような劇的リフォームを行って、あなたの資産価値を高めることが可能になります。
 

 

建築家依頼サービスとは

 
建築家依頼サービスとは再建築不可の建物をリフォーム・リノベーションをしたい方にリフォーム・リノベーションの得意な建築家を紹介するサービスです。
 
依頼を引き受けてくれる建築家を探すまでたったの2ステップです。
 
依頼したい仕事の内容を書きこむだけで依頼を引き受けてくれる建築家を探すことが出来ます
  

1、依頼を記入する

 
下記のフォームに建築家に依頼したい仕事の内容を書いて下さい。

 

2、返信がメールで届く

 

あなたの依頼を引き受けたい建築家から返信がサイトに掲載され、メールで届きます。

返信を書いていただいた建築家にはプライベートメッセージを送ることができますので

連絡をとりあってください。

お断りする場合もお断りのメッセージを送っていただければ幸いです。

 

 

リフォームを手がける建築家一覧

 

このページではリフォームの設計事例を掲載している建築家の一覧を表示しています。
すべての建築家一覧はこちら

画像 事務所名・名前 都道府県名 紹介文
ユーザー ツカ・デザインスタヂオ一級建築士事務所 塚本英明 の写真
ツカ・デザインスタヂオ一級建築... 富山県

良いイエづくりをするために「依頼者」「設計者」「施工者」それぞれの立場や考え方をしっかりと受け止め、互いに謙虚な気持ちを忘れずに協力し合うことを大切にしています。

ユーザー i.u.建築企画 柿田 浩道 の写真
i.u.建築企画 柿田 浩道 愛知県

愛知県東三河を中心に住宅設計・店舗デザインをしている一級建築士事務所です。お客様のご希望を基にして、創造的な考えから他とは違う特別な住まいづくりをご提案していきます。

ユーザー 草(sou)空間設計 横地 義正 の写真
草(sou)空間設計 横地 義正 岐阜県

主に住宅専門に活動を続ける、山の麓の小さな設計事務所です。家族と共に年を重ねてゆける家、本物の素材と骨太の構造に支えられた質の高い空間をめざしています。

ユーザー 西薗守 住空間設計室 西薗守  の写真
西薗守 住空間設計室 西薗守  福岡県

光の差し方、風の通り、周りの風景、そしてクライアント(施主)の物語の風景に夢を住まわす。 家って面白い。家にはストーリーを持った場所があった方がいい。 四季の移り変わりと寄り添うように暮らしていく家。 家に仕える者としていい家を創る。いい家の為に働く。 そして、クライアントの為に家を創る。

ユーザー 久保田英之建築研究所 久保田英之 の写真
久保田英之建築研究所 久保田英之 愛知県

愛知県名古屋市で住宅、店舗、事務所・工場などの設計監理を中心に活動しています。
「気持ちの良い毎日」をテーマに設計活動を行っています。

ユーザー (有)TAM建築設計室 新井敏洋 の写真
(有)TAM建築設計室 新井敏洋 東京都

私共には「住まいを楽しんでもらおう」という気持ちが第一にあります。

住まいをつくることを楽しみ、住まうことを楽しんでもらいたいと考えております。

夢一杯のお気持ちをお話しいただければ、その想いの具現化に向けてご一緒に考えていきます。

ユーザー アンドウ設計事務所 安藤孝彦 の写真
アンドウ設計事務所 安藤孝彦 岐阜県

場の空気感はアーチスト達の思いが積み重なって創られるもの。気持ちのいい空間を創造していきたいと思います。そして今後さらに人の心をとらえ、夢中にさせるもの、感性を刺激するものを捜し求めていこうと思います

ユーザー 株式会社 深沢義昭設計事務所 深沢 直樹 の写真
株式会社 深沢義昭設計事務所 深沢 直樹 神奈川県

 多くの人にとって一生に一度のイベント、家づくり。胸にいっぱいの夢と少なくない不安が同居するクライアントの一番の理解者、言葉にできないイメージを形にする翻訳家として力を発揮させていただけることが我々にとって最大の喜びです。

ユーザー ATS造家設計事務所 奥田 敦 の写真
ATS造家設計事務所 奥田 敦 京都府

小住宅、ローコスト住宅を手掛けています。

ユーザー 有限会社 山梨一正建築設計事務所 山梨正臣 の写真
有限会社 山梨一正建築設計事務... 静岡県

古きを訪ね新しきを創る。現代和風住宅、古民家再生など健康住宅をモットーに設計活動をしています。

ページ

 

 

リノベーションを手がける建築家一覧

 

このページではリノベーションの設計事例を掲載している建築家の一覧を表示しています。
すべての建築家一覧はこちら

画像 事務所名・名前 都道府県名 紹介文
ユーザー NAKAHIRA ARCHITECTS 中平勝 の写真
NAKAHIRA ARCHIT... 大阪府

さまざまな年代の方の住まいを設計させていただいておりますが、最近は、セカンドライフやシニア対応の住まいの新築・リノベーションの依頼を数多くいただいております。

ユーザー 株式会社 クカニア 西巻 優 の写真
株式会社 クカニア 西巻 優 京都府

自然の木や無垢材を扱うことを得意とし、温もりある空間づくりを目指している京都の建築設計事務所です。
心地よいこと、温もりを感じること、「感性がYes」ということが関心事です。

ユーザー haco建築設計事務所 羽柴順弘 の写真
haco建築設計事務所 羽柴順弘 愛知県

愛知県愛西市を拠点に住宅・店舗・インテリアなどの設計・デザインの活動をしています。シンプルで心地よい空間造り・使い勝手の良さを前提に、個性・こだわり・斬新さを取り入れたモノづくりを心がけています。

ユーザー 野口修アーキテクツアトリエ 野口修一 の写真
野口修アーキテクツアトリエ 野口修一 千葉県

野口修アーキテクツアトリエは木造住宅を中心に設計活動を行っている一級建築士事務所です。自然素材を使い、手づくりで、五感に作用する空間をつくります。人間らしく、その人らしい味わい深い暮らしができる住宅を目指しています。
自然素材を使った木造住宅を中心につくっています。

ユーザー 樋口章建築アトリエ一級建築士事務所 樋口 章 の写真
樋口章建築アトリエ一級建築士事... 兵庫県

利便性や機能性や性能ばかりを考えるのではなく、快適性や空間性、住まい手どうしの関係を考えながら、それらを包み込む建築の「かたち」を考えていきたいと思っています。

ユーザー M計画設計室 三井武一 の写真
M計画設計室 三井武一 香川県

当アトリエは自然素材を使ったローコストな家づくりを中心に活動しております。時代の変化に左右されない空間づくりを目指しています。興味のある方は、電話等で無料にて相談に応じています。

ユーザー AL architects 佐野正樹 の写真
AL architects 佐野正樹 福岡県

オランダに留学していた頃、アムステルダムは住宅事情がとても悪く、2年弱で4軒のアパートを転々としました。いろんな箱の中で暮らしてみて、意外に人間の生活の仕方には適応力があるものだと感じています。

ユーザー (有)プラネット環境計画 富樫孝幸 の写真
(有)プラネット環境計画 富樫孝幸 東京都

東京都中野区の一級建築士事務所プラネット環境計画。
3階建て住宅・バリアフリー住宅・狭小住宅・再生住宅・リノベーションなど
都市に暮らしながら、自然を感じシンプルな暮らしを提案する設計事務所です。

ユーザー 松井建築研究所 松井俊一 の写真
松井建築研究所 松井俊一 東京都

自然素材や無垢な木材を主に使い、時と共に味わいが深まっていく家づくりの設計を心掛けています。

ユーザー 株式会社古田建築設計事務所 古田 充 の写真
株式会社古田建築設計事務所 古田 充 兵庫県

古田建築設計事務所は兵庫県加古川市に拠点を置く設計事務所です。
加古川市、姫路市、神戸市、兵庫県下を中心に、関西・近畿地区で、住宅・医院・診療所・クリニックの設計監理を行っています。

ページ

 

 

当サイトの会員建築家のリフォーム設計事例

 

マンションに内部庭をつくりだし、緑のあるのびやかな空間をつくりだした

銀黒のいぶし瓦の屋根並みが美しい地域であったので、周囲から見える屋根・外壁は基本的に保存することにした。

中古で購入した約60坪の数寄屋風2階建て住宅の、大規模リフォームです。既存の良さを活かしつつ、開口部を広げて光と風を招き入れました。

構造的な部分もいじながら大きな部屋を確保できるように考えました!

建て主さんは50代前半のご夫婦で、もう少し高齢化してからのことを見据えたリフォームです。 苦心したのは取り払うことができない柱の扱いです。

築35年3LDKを1LDKのワンルームに減築。無垢の桐材を床に使用し、冬暖かく夏さらりとした心地良さ。空気を浄化する100パーセント自然左官材仕上げの壁と共に贅沢な素材をデザインと工夫で身近なものへと近づけました。合わせて机・テーブルなどの家具もオリジナルデザインの厚い桐無垢板で仕上げました。

改修前は、典型的な昔ながらの間取りの住宅で、南に面した日当たりの良い部屋は来客用のスペースとされており、北に面した暗くて寒い部屋が家族用に使われていました。

あまり既存部分を傷めずにダンス室へと戻せる方法。そして既設の空調と照明の位置を活用することが目標でした。

施設利用者のメインエリアとスタッフエリアは、内装デザインのベース色を変えることで、感覚的に異なると意識できるよう意図しました。
またムラのある木目やランダムな照明器具の配置は、児童それぞれの個性を尊重する姿勢を表しています。

配管はスラブ下配管だったが、下の階の住民の反対で
下からの工事ができず、スラブ上でつなぎなおしました。
古い配管だったため、交換は絶対必要で
上階の方や管理組合の方のご協力、工務店の努力で何とか
できました。

ページ

 

 

当サイトの会員建築家のリノベーション設計事例

 

分譲マンションのリノベーションです。
依頼者様のご希望により大きなキッチンを採用しました。
床材は無垢材にこだわり床暖にも対応してます。

オーナーの世代交代を機に、より若い客層の感性に響く空間創りとした。

ローコストのマンションリノベーションです。
中古マンションを購入された施主。
住人は高齢で単身。
要望は小さな個室が3つの3DKを1LDKにリノベーションすること。

マンションに内部庭をつくりだし、緑のあるのびやかな空間をつくりだした

銀黒のいぶし瓦の屋根並みが美しい地域であったので、周囲から見える屋根・外壁は基本的に保存することにした。

中古で購入した約60坪の数寄屋風2階建て住宅の、大規模リフォームです。既存の良さを活かしつつ、開口部を広げて光と風を招き入れました。

使い勝手、昔の面影を両立して欲しい

構造的な部分もいじながら大きな部屋を確保できるように考えました!

実家を、結婚を機に2世帯とし、若奥様が営む小さなエステがある住宅のリノベーションです。
ご要望は白を基調にしたシンプルな家で、キッチンを家族と楽しめる様に、また、天井から吊ってあるものが好きというご要望を頂きました。

築80年料理人であるオーナー様の祖父が生前鮮魚店を営んでいた民家を改修しビストロ店をオープン。面影を残したデザイン。

ページ

 

 

再建築不可の依頼事例

  

ページ

 

仕事の依頼はこちらから

 
 

建築家依頼サービスの申し込みは今すぐこちらから(無料)↓

建築家依頼サービス
 
当サイトの建築家に仕事を依頼したい方は下記から依頼したい仕事の内容を投稿してください。
投稿した内容は下記のページで公開され、当サイトの会員建築家から返信をもらうことができます。
 
https://kentikusi.jp/dr/netirai/jirei
 
このサービスは一般の方・業者の方でも無料で利用できます。
 

建築家依頼サービス・申し込み

依頼したい仕事の内容を自由に記入してください。(■依頼したい仕事■建設予定地■土地・テナントの所有・賃貸状況■建物についての希望■ご予算■希望する地域■建築家に依頼したいと思った理由■その他・・・など)
メールアドレスをご記入ください。このメールアドレスに確認用のメールをお送りします。 例:nakazato@kentikusi.jp
例:みのる
例:東京都
例:港区
リフォーム|建築家の設計事例 を購読 リノベーション|建築家の設計事例 を購読