再建築不可の建物のリフォーム・リノベーションでお悩みのあなたへ

再建築不可

再建築不可の建物のリフォーム・リノベーションでお悩みのあなたへ

 
あなたは次のようなことでお悩みではありませんか?
 
・家を建て替えたいが再建築不可とわかって困っている
・リフォームしたいがどれくらいのリフォームができるのかわからない
・再建築不可の建物をリフォームして賃貸住宅にしたい
・再建築不可の住宅をなんとか有効に活用したい
 
こんなお悩みをお待ちの方はぜひ下記をお読みください。
 

 

再建築不可とは

 
再建築不可というのは建物が建ったあとに法律がかわった・・・などの理由で建て替えることができなくなった土地のことをいいます。 
売ることもできますが、一般的に安い価格でしか売れません。 
今、建っている建物にそのまま住むつもりであれば特に問題はありません。
 

 

再建築不可になった理由

 
道路の問題によるものが多いようです。
 
建築基準法 第43条に下記のように書かれています。 
「第四十三条  建築物の敷地は、道路(次に掲げるものを除く。第四十四条第一項を除き、以下同じ。)に二メートル以上接しなければならない。」(後略) 
なので次のような場合などに再建築をすることができなくなってしまいます。 
 
・敷地の接している道路が建築基準法上の道路として認められていない 
・道路には接しているが、接している部分が2m以下である。(旗竿敷地) 
 

 

再建築不可の建物のデメリット

 

売りたくてもなかなか売れない

 
建て替えのできない住宅を買う人は少ないのでなかなか売れず売れたとしても相場より安い価格でしか売れません
 

倒壊した時に建て替えできない

 
地震や火災などで住宅が倒壊しても法律上、建て替えることができません。
 

ローンが借りにくい

 
売りにくい土地&建物なので担保価値が低く住宅ローンが組みにくいのです。
そのため買いたいという方が見つかってもなかなかローンを組むことができず現金で買えるような方にしか売ることができない場合があります。
リフォームする場合などもローンが組みにくいと言えます。 
 

固定資産税がかかる

 
上記のように資産価値が低いのに、固定資産税はかかってきます。 
 

 

再建築不可の建物の資産価値を高めて有効に活用するには?

 

1、再建築可能にする

 
再建築不可の建物は建築基準法上の道路に2m以上接していないという原因がほとんどです。
隣地の土地を買って接道部分が2m以上にするなど、再建築不可となっている条件を適法な状態にすれば再建築可能になります。
できればこの方法がベストですが、隣地が簡単に土地を売ってくれるとは限りません。
 
再建築可能にする方法については詳しくはこちらをご覧ください。
 
それが不可能な場合はリフォームで対応するしかありません。
 

 

2、リフォームで資産価値を高める

 
あなたが再建築不可の住宅に住んでいる場合はリフォームしながら住み続けるという方法があります。
 
住んでいない場合はリフォームして賃貸住宅として貸すという方法があります。
売ろうと思うと再建築不可の建物は安い価格でしか売れません。
しかし、借りる分には再建築不可物件であることを気にする人はほとんどいません。
近隣の相場と同じ金額で借り手をみつけることが可能です。
固定資産税が掛かるだけだった建物が毎月の収入をもたらす優良な資産に生まれ変わります。
 
当サイトでは再建築不可の建物をリフォームしたいという方にお近くの建築家を紹介する建築家依頼サービスを行っております。
テレビのビフォーアフターのような劇的リフォームを行って、あなたの資産価値を高めることが可能になります。
 

 

建築家依頼サービスとは

 
建築家依頼サービスとは再建築不可の建物をリフォーム・リノベーションをしたい方にリフォーム・リノベーションの得意な建築家を紹介するサービスです。
 
依頼を引き受けてくれる建築家を探すまでたったの2ステップです。
 
依頼したい仕事の内容を書きこむだけで依頼を引き受けてくれる建築家を探すことが出来ます
  

1、依頼を記入する

 
下記のフォームに建築家に依頼したい仕事の内容を書いて下さい。

 

2、返信がメールで届く

 

あなたの依頼を引き受けたい建築家から返信がサイトに掲載され、メールで届きます。

返信を書いていただいた建築家にはプライベートメッセージを送ることができますので

連絡をとりあってください。

お断りする場合もお断りのメッセージを送っていただければ幸いです。

 

 

リフォームを手がける建築家一覧

 

このページではリフォームの設計事例を掲載している建築家の一覧を表示しています。
すべての建築家一覧はこちら

画像 事務所名・名前 都道府県名 紹介文
ユーザー TAM建築設計室 新井敏洋 の写真
TAM建築設計室 新井敏洋 東京都

私共には「住まいを楽しんでもらおう」という気持ちが第一にあります。

住まいをつくることを楽しみ、住まうことを楽しんでもらいたいと考えております。

夢一杯のお気持ちをお話しいただければ、その想いの具現化に向けてご一緒に考えていきます。

ユーザー 株式会社 本多建築設計事務所 本多 和夫 の写真
株式会社 本多建築設計事務所 本多 和夫 東京都

狭小敷地で暮らし方が見えない、今の家が耐震上改修の必要があるのかわからない、二世帯同居のスタイルに悩んでいる……などの問題があっても、設計の創意工夫とバランスで良い家は実現できます。これまで多くの住宅設計の経験でさまざまな空間を創造してきました。

ユーザー 原 空間工作所 一級建築士事務所 原 一美 の写真
原 空間工作所 一級建築士事務... 静岡県

お客様のご注文や個性に対して、最適な素材・工法を自由に組み合わせて設計をしています。住宅の設計はご家族の暮らしをデザインすることと考え、豊かな時間を過ごせる家づくりをしています。また自然環境に寄り添った暮らしのできる、人にも環境にも やさしい建築を心掛けています。

ユーザー (株)アーキテクト憧 佐藤正彦 の写真
(株)アーキテクト憧 佐藤正彦 福岡県

空間デザインとは、表層的に形作るだけでなく、人の動きや流れ、そして心を設計することだと考えています。人を基軸とし、機能・モノ・環境などあらゆる要素を調和させ、そこにしかない、魅力的で良質な空間とスタイルを生み出すことが私たちの仕事です。

ユーザー ナイトウタカシ建築設計事務所 ナイトウタカシ の写真
ナイトウタカシ建築設計事務所 ... 愛知県

「あなたの暮らしを あなた以上に とことん考える家創り」
家は、そこに暮らす方の人生そのもの。
だから、弊社には、決まった型やテイストがないんです。
世界でたった一つの「あなたらしさ」をカタチにするため、

ユーザー 清水正勝建築研究室 清水正勝 の写真
清水正勝建築研究室 清水正勝 大阪府

私たちの家づくりは素材を生かした設計を心がけています。
昔の家に学びながらも、新しい構法にチャレンジしながら
かかりつけ医のような、ながく付き合える
家づくりを目指しています。

ユーザー FAD建築事務所 古市伸一郎 の写真
FAD建築事務所 古市伸一郎 熊本県

奇をてらわない住まいを一緒に考えます。身の丈にあった素朴な家。新技術に頼らないやさしい家。愛着のもてる家。そんな住まいを提案します。

ユーザー 有島忠男設計工房 有島忠男 の写真
有島忠男設計工房 有島忠男 福岡県

住むことが楽しくなる家、なぜかのんびりできる家、派手じゃないけどデザインされた家、そんな「住みごこちのいい家」を創りたいと思っています。

ユーザー 一級建築士事務所 Coo Planning(クープランニング) 中尾 彰良 の写真
一級建築士事務所 Coo Pl... 大阪府

気持ち良く暮らせる住まいのかたちは、人それぞれです。そこに暮らす人たちの一生の宝物となるような、末永く愛着を感じる住まいをつくることをお手伝いしたい、そんな気持ちです。ずっと住み続けていくために必要な、住まいに問題が生じれば相談にのってくれる、主治医のような建築家でいたいと思っています。

ユーザー オフィス・アースワークス一級建築士事務所 小松原敬 の写真
オフィス・アースワークス一級建... 神奈川県

富士北山の木で家を建てませんか。
富士の裾野で育ち、葉枯らしの天然乾燥した良材を産地直送します。
無垢材金物接合と特殊ビスによる5倍耐力壁で、耐震等級3を軽々とりつつ、窓がいっぱいで光と風が入る家が造れます。

ページ

 

 

リノベーションを手がける建築家一覧

 

このページではリノベーションの設計事例を掲載している建築家の一覧を表示しています。
すべての建築家一覧はこちら

画像 事務所名・名前 都道府県名 紹介文
ユーザー 1-1 Architects 神谷勇机 の写真
1-1 Architects 神谷勇机 愛知県

1-1 Architects(イチノイチ アーキテクツ)は、神谷勇机と石川翔一による愛知県刈谷市の一級建築士事務所です。東海地区を中心に国内外を問わず、住宅設計や店舗設計、 リノベーションなど幅広いデザイン業務を行っております。

ユーザー 株式会社 深沢義昭設計事務所 深沢 直樹 の写真
株式会社 深沢義昭設計事務所 深沢 直樹 神奈川県

 多くの人にとって一生に一度のイベント、家づくり。胸にいっぱいの夢と少なくない不安が同居するクライアントの一番の理解者、言葉にできないイメージを形にする翻訳家として力を発揮させていただけることが我々にとって最大の喜びです。

ユーザー 一級建築士事務所LTS設計 わきもとえつこ + 脇本尚憲 の写真
一級建築士事務所LTS設計 わ... 兵庫県

自分だけの、人が聞けばつまらない秩序
自分たちだけがわかる決まり事
自分の身に馴染んだ生活
準備する、食べる、片付ける
着替える、出かける、片付ける

ユーザー スペースアーツ/一級建築士事務所 豊福藝也 の写真
スペースアーツ/一級建築士事務... 東京都

設計に際しては、コミュニケーションを密にしてご要望の把握に努めます。
基本をおろそかにせず、かつ常識にとらわれないディテールと、自然の恵みを取り込み季節感を感じることのできる、シンプルで美しく、品格有るデザインを心がけています。

ユーザー 高橋泰樹設計室 高橋泰樹 の写真
高橋泰樹設計室 高橋泰樹 愛知県

適う家(かなういえ)をテーマに住宅の設計をしています。
適うとは、ちょうどいい、うまく合う、といった意味です。
住む人と、環境にフィットする家。
同時に大工や左官など、職人の技にも適った家。

ユーザー フォレスト建築研究所 一級建築士事務所 小椋 祥司 の写真
フォレスト建築研究所 一級建築... 東京都

「フォレスト建築研究所 一級建築士事務所」
”ひとを幸福にする”住まい・建築・まちづくり

ユーザー 寺下 浩 一級建築士事務所 寺下 浩 の写真
寺下 浩 一級建築士事務所 寺下 浩 岐阜県

私の建築に対するスタンスとして建築はあくまで人々が生活する器であって生活する人によって空間は魅力的になっていくと考えています。それを踏まえた上で建築を使う人、住む人にとって快適な空間をつくり出すこと、また新しいなにかを発信できるような建築をつくりだすことを目標に設計しております。

ユーザー 芦田 成人 建築設計事務所 蘆田 成人 の写真
芦田 成人 建築設計事務所 蘆田 成人 兵庫県

「人が大事 暮らしが大事」
 
これから私どもと共に住まいづくりに臨んでいただく、あなたとの関係を第一に大切にしたいと考えています。

ユーザー M計画設計室 三井武一 の写真
M計画設計室 三井武一 香川県

当アトリエは自然素材を使ったローコストな家づくりを中心に活動しております。時代の変化に左右されない空間づくりを目指しています。興味のある方は、電話等で無料にて相談に応じています。

ユーザー 草(sou)空間設計 横地 義正 の写真
草(sou)空間設計 横地 義正 岐阜県

主に住宅専門に活動を続ける、山の麓の小さな設計事務所です。家族と共に年を重ねてゆける家、本物の素材と骨太の構造に支えられた質の高い空間をめざしています。

ページ

 

 

当サイトの会員建築家のリフォーム設計事例

 

外壁や内部主室もオリジナルの塗り壁仕上げ、杉板の下見張りや和紙張り、敷き瓦など昔から日本の住宅に使われてきた仕上材で構成されています。外壁・梁や柱にも及ぶ大規模な工事になりましたが、家に愛着を持った3世代が共に住み続けられる家に生まれ変わりました

小さい敷地の為、中庭全周に部屋を配置するのは無理なので、L型の建物とL型の壁を組み合わせた形にしました。ハーフコートといった感じです。

古いものを残しつつ、老後の生活を考え、明るく安全な生活空間に改善。

既存建物(事務所)を福祉作業所(一部売り場)に用途変更した事例です

鉄骨造の2階建ての中古住宅のリノベーションの計画。壁や天井の張り替えや、表面の仕上げをやり直すようなリノベーション従来の足すデザインではなく、減らして行く事によってこの建物が本来持っているダイナミックな空間を現出させた。

不要な壁を全て取っ払い、南北両方に窓があるという、この室の最大の特徴を素直に活かした
オープンな空間を提案しました。南北に爽やかな風が走り抜ける、風の通り道のような空間です。

夫婦2人の為の、RC2階建住宅の2階のみ、水回りを中心としたリノベーションの計画。間仕切りの扉を無くしながら、適度なプライバシーを保てる空間の構成が求められた。

夫婦2人の為の、築50年以上のRCの賃貸マンションのリノベーション計画。夫婦の父親がマンションのオーナーであり、今後の賃貸での活用を見据えながらの計画である。ローコストの計画だったが、もともとは1K2世帯分の界壁を取り壊し、全ての間仕切りや設備を撤去した上で計画をスタートさせた。

中古で購入した約60坪の数寄屋風2階建て住宅の、大規模リフォームです。既存の良さを活かしつつ、開口部を広げて光と風を招き入れました。

銀黒のいぶし瓦の屋根並みが美しい地域であったので、周囲から見える屋根・外壁は基本的に保存することにした。

ページ

 

 

当サイトの会員建築家のリノベーション設計事例

 

古いものを残しつつ、老後の生活を考え、明るく安全な生活空間に改善。

築30数年となる木造2階建て住宅のリノベーションです。
もともとはご両親が住まわれていたこの住まい、子世帯に孫が生まれたことをきっかけに、2世帯住宅として一緒に暮らすことができないかと計画が始まりました。

風通しがよく開放的なオリジナルの間取りを活かしながら、工業デザイナーである施主の仕事内容や趣味の模型作りと料理、そしてなにげない日常生活を楽しめるように工夫を凝らした。 このインテリアのおおらかさ、やさしさ、あたたかさはこの団地の環境抜きには語ることはできません。

オーナーの世代交代を機に、より若い客層の感性に響く空間創りとした。

既存建物(事務所)を福祉作業所(一部売り場)に用途変更した事例です

断熱性能は次世代レベルに近づけ、耐震補強を施す事を基本とした上で、小さいながら対面式キッチンと開放的なリビングダイニングを実現させました。
改修工事のため屋根に断熱材を裏打ちしたものをカバー工法として使用し、廃材の削減と夏場の遮熱に貢献しています。

鉄骨造の2階建ての中古住宅のリノベーションの計画。壁や天井の張り替えや、表面の仕上げをやり直すようなリノベーション従来の足すデザインではなく、減らして行く事によってこの建物が本来持っているダイナミックな空間を現出させた。

不要な壁を全て取っ払い、南北両方に窓があるという、この室の最大の特徴を素直に活かした
オープンな空間を提案しました。南北に爽やかな風が走り抜ける、風の通り道のような空間です。

夫婦2人の為の、RC2階建住宅の2階のみ、水回りを中心としたリノベーションの計画。間仕切りの扉を無くしながら、適度なプライバシーを保てる空間の構成が求められた。

夫婦2人の為の、築50年以上のRCの賃貸マンションのリノベーション計画。夫婦の父親がマンションのオーナーであり、今後の賃貸での活用を見据えながらの計画である。ローコストの計画だったが、もともとは1K2世帯分の界壁を取り壊し、全ての間仕切りや設備を撤去した上で計画をスタートさせた。

ページ

 

 

再建築不可の依頼事例

  

ページ

 

仕事の依頼はこちらから

 
 

建築家依頼サービスの申し込みは今すぐこちらから(無料)↓

建築家依頼サービス
 
当サイトの建築家に仕事を依頼したい方は下記から依頼したい仕事の内容を投稿してください。
投稿した内容は下記のページで公開され、当サイトの会員建築家から返信をもらうことができます。
 
https://kentikusi.jp/dr/netirai/jirei
 
このサービスは一般の方・業者の方でも無料で利用できます。
 

建築家依頼サービス・申し込み

依頼したい仕事の内容を自由に記入してください。(■依頼したい仕事■建設予定地■土地・テナントの所有・賃貸状況■建物についての希望■ご予算■希望する地域■建築家に依頼したいと思った理由■その他・・・など)
メールアドレスをご記入ください。このメールアドレスに確認用のメールをお送りします。 例:nakazato@kentikusi.jp
例:みのる
例:東京都
例:港区
リフォーム|建築家の設計事例 を購読 リノベーション|建築家の設計事例 を購読