小さい家でゆとりのある生活


 

大きな家は本当に必要ですか?

 
 
家を建てたい方のご希望を聞くと予算は少ないのに必要以上に広い家を希望されていることがあります。 
本当に大きい家は必要なのでしょうか? 
よく検討してみることをオススメします。 
 

広い土地が必要になる

 
大きい家をたてるためには広い土地が必要になります。 
広い土地は価格も高いので、たくさんのお金が必要になります。 
 

建築費が高くなる

 
大きい家を建てるためには建築費もたくさん必要になります。 
 

メンテナンスコストも高くなる

 
家を建てた後はメンテナンスが必要になってきます。 
大きい家は屋根・外壁の面積も広いので、メンテナンスする場合も多くのお金が必要になってきます。 
 

冷暖房費・税金も高い

 
大きい家は冷房するにも暖房するにもたくさんのエネルギーを必要とします。 
その分、冷暖房費も高くなります。 
また固定資産税なども高くなります 
 

大きい家は掃除も大変

 
大きい家は掃除も大変です。 
若いうちはいいですが、老後に大きな家を一人で掃除することを考えてみてください。 
 

家具代も高くなる

 
大きい家に住むためにはそれなりに大きな家具が必要になります。 
似たような家具でも大きな家具ほど高くなります。 
 

大きな家は老後の負担に・・

 
 

金利も高くなる

 
ほとんどの方は家を建てる際にローンを利用すると思います。 
ローンを利用すると金利がかかります。 
たくさんのお金を借りればその分、金利として支払う金額も大きくなります。 
 

老後の子供室は物置になる

 
子どもたちが独立した後、子供室は物置になってしまうことが多いようです。 
その場合でも掃除などは必要です。 
手間がかかるだけでメリットはありません。 
 

ローンの支払いは老後の負担

 
35歳で35年ローンを組んだと仮定すると支払いが終わるのは70歳になります。 
一般的な会社の定年は60歳だと思いますが、その後の10年間は収入がないのに住宅ローンは払い続ける事になります。 
 

 

 

小さい家のメリット

 
 

土地が狭くてもいい

 
小さい家であれば土地は狭くても問題ありません。 
狭い土地は割安で販売されることが多いです。 
 

建築費が安くなる

 
小さい家は坪単価は割高になることが多いのですが、総額で比べると大きな家に比べて建築費も安くなります。 
 

メンテナンスコストも安くなる

 
小さい家は屋根も外壁も小さくなります。 
そのため、メンテナンスコストも安くなります 
 

冷暖房費・税金も安い

 
小さい家は冷暖房費も安くなります。 
固定資産税などの税金も安くなります 
 

掃除も楽になる

 
部屋も小さくなりますので、掃除も楽になります。 
ただし、狭い土地に階数を増やして建てた狭小住宅の場合は階段の昇り降りが大変になる場合もあります。 
 

家具・雑貨代も安くなる

 
小さい家に住むと家具もスペースにあったものを買うようになります。 
また生活に必要な雑貨も必要な物を厳選して買うようになります。 
家具・雑貨代も安くなります。 
 

ローン・金利負担が軽くなる

 
小さい家は大きい家に比べて家造りにかかる総額が少なくなります。 
そのため、ローンの総額も少なくなります。 
毎月のローンの金額が少なければ生活も楽になります。 
また、借りる期間を短くして早く返済するようにすると金利の総額を減らすことができます。 
 

 

小さい家を建てるなら建築家に

 
 

ハウスメーカーは広い家を建てたい

 
ハウスメーカーに依頼するとできるだけ広い家をすすめることが多いようです。 
なぜならハウスメーカーは広い家を建てて工事費が多いほど儲かるようになっているからです。 
 

小さい家は設計が重要

 
小さい家は狭いスペースで暮らせるように様々な工夫が必要です。 
設計が重要になってきます。 
ハウスメーカーでは素人の営業マンが間取りを考えることもあるそうです。 
小さい家を建てる場合はできるだけ小さい家の得意な建築家に相談・依頼することをオススメします。 
 

 

 

建築家相談依頼サービスについて

 
 
建築家相談依頼サービスは一般の方が簡単に相談・依頼できる建築家を探せるサービスです。 
建築家相談依頼サービスに投稿すると、小さい家の得意な建築家を簡単に探すことができます 
小さい家を建てたい方はぜひ建築家相談依頼サービスに投稿をお願いします。 
 

建築家相談依頼サービスの流れ

 
建築家依頼サービスの流れ
 
相談・依頼を引き受けてくれる建築家を探すまでたったの2ステップ 
相談・依頼したい仕事の内容を書きこむだけで 
相談・依頼を引き受けてくれる建築家を探すことが出来ます 
  

  1. 相談・依頼を記入する
    下記のフォームに建築家に相談・依頼したい仕事の内容を書いて下さい。
  2.  

  3. 返信がメールで届く
    あなたの相談・依頼を引き受けたい建築家から返信がサイトに掲載され、メールで届きます。
    返信を書いていただいた建築家にはプライベートメッセージを送ることができますので
    連絡をとりあってください。
    お断りする場合もお断りのメッセージを送っていただければ幸いです。

建築家相談依頼サービスの料金

 

建築家相談依頼サービスは会員建築家が支払う料金で成り立っています。 
そのため、一般の方は無料でサービスを利用することができます。 
なので、参加していただいた建築家には誠実な対応をお願いいたします。 
 

 
 

小さい家の得意な建築家

 
 

このページでは狭小住宅の設計事例を掲載している建築家の一覧を表示しています。
すべての建築家一覧はこちら

画像 事務所名・名前 都道府県名 紹介文
ユーザー オコノギ アーキテクト オフィス 小此木 雄三 の写真
オコノギ アーキテクト オフィ... 群馬県

環境と建築を共に共有し、楽しい環境・空間を造りたい。

ユーザー 五藤久佳デザインオフィス有限会社 五藤久佳 の写真
五藤久佳デザインオフィス有限会... 愛知県

住まいをもっとお洒落に、快適にするという事は、日常の生活、ひいては人生そのものをお洒落に快適にするという事。住まう人たちが主役の住宅、わたしたちはそのための演出舞台のお手伝いをしたいと考えています。
 
1987年 愛知工業大学工学部建築工学科卒業

ユーザー U設計室 海野剛 の写真
U設計室 海野剛 埼玉県

いい家を楽しく設計していきたいと思います。

ユーザー 一級建築士事務所 ソツカ建築アトリエ 曽束真治 の写真
一級建築士事務所 ソツカ建築ア... 兵庫県

ほんの小さなこだわりが時には家づくりの大きな骨格となることもあります。決して諦めずにとことん理想を追求すること、永い目で見てあらゆる住まわれ方を追求すること、そして、住み手にとってまさに生涯住み通せるような究極の住空間の創造を心掛けています。

ユーザー 建築工房 at ease 関口 光好 の写真
建築工房 at ease 関口 光好 京都府

建築工房 at ease [アットイーズ]という、「明るく」「楽しく」「気取らない」そして「ちょっとカッコいい」空間づくりを目指している建築設計事務所です。人と人のぬくもり、季節のうつろいを感じ、環境にやさしい元気になれるような建物を一緒に作りませんか?

ユーザー eu建築設計 村上隆行 の写真
eu建築設計 村上隆行 兵庫県

永く愛着をもっていただけるような、そして時を経てなお美しくなるような家をつくるよう、心がけています。

ユーザー 馬場龍+設計事務所GA-PLAN 馬場龍 の写真
馬場龍+設計事務所GA-PLAN 馬場龍 大阪府

私どもは夫婦で、住まいづくりを中心に活動している建築設計事務所です。狭い土地、変形地、ローコストなど、きびしい建築条件でも創意と工夫、そして熱意を持って夢の実現に向けて、幅広く丁寧に仕事をしています

ユーザー 窪寺弘行・建築計画事務所 窪寺弘行 の写真
窪寺弘行・建築計画事務所 窪寺弘行 長野県

住宅・オフィスビル・店舗等を主体に設計しています。住宅では、こだわりのある家、外構(庭・風景)と一体化が、感じられる家を目指しています。

ユーザー ザウスデザイン 福本省三 の写真
ザウスデザイン 福本省三 兵庫県

兵庫県神戸市の意匠設計事務所です。居宅新築、リノベーション、集合住宅、耐震補強などを手がけています。

ユーザー 株式会社TASS建築研究所 田中美都 の写真
株式会社TASS建築研究所 田中美都 熊本県

田中美都+田中智之による建築設計事務所です。

ページ

 

 
 

小さい家の設計事例

 
 

都内における注文住宅計画です。
ご夫婦に子供1人のクライアントからは、小さくともそれぞれの居場所を確保して欲しい、居間は1階に設け閉じた部屋としないということが要望されました。

3階建てで最下階を半地下にするということで、予算をいかに抑えるかということを追求しました。
さらに、敷地の大きさ以上の空間ボリュームを感じてもらえるように、視線の抜け方や、光の取り入れ方などを
1/10模型などを使い検討しました。

 敷地26坪、幅4m未満の道路と3方向の斜線規制など、都心らしい厳しい敷地条件の中、独立3世帯に2台分の車庫とバイクガレージも備えた、空間を高効率利用した都市型住宅です。

造成宅地の中で当敷地は一番高い場所に位置していたので、気持ちよく富士山が臨めるよう、リビング・ダイニングを2階に配置して、さらに容積率にカウントされないバルコニーにその空間を連続させることにしました。

狭小木造3階建ての事務所併用住宅です。
1階を事務所、2、3階を居住空間としています。
可能な限りコストダウンを図っています。

敷地面積が限られているため玄関ホールと階段室を吹き抜け空間にして鉄骨のストリップ階段を通している。
階段室は共用空間でもあり外と内(プライベート部)の中間領域になっている。
1階まで光が差し込み明るい住宅となった。

狭さを感じるのは視線が伸びないため。視線を伸ばすには横だけでなく斜めにも。ジグザグのスキップフロアーなら視線もジグザグになりこれを解決してくれます。

高台に土地があるおかげでリビングには光がサンサンと入り家族の集まる中心地になっています。食事、くつろぎの時間を通して家族の会話を楽しんでいます。特別な材料は使わない自然の材料でシンプルにまとめた明るい内装になっています。

限られた空間に食う・寝る・くつろぐスペースをいかに無駄なくつくるか、
建て主の方と話し合いながら設計を進めました。

ページ

 

  

小さい家の相談・依頼事例

 
 

 

 

建築家相談依頼サービスについてよくある質問

 
 

 

投稿する前のご注意

 
 
建築家相談依頼サービスは一般の方は無料で利用できますが、下記の点にご注意ください。 
  
冷やかし半分での投稿はご遠慮ください 
  
当サービスは真剣に建築家に相談・依頼したい方のためのサービスです。冷やかし半分での投稿はご遠慮ください。 
  
できるだけ返事をしてください 
  
建築家相談依頼サービスで返信を頂いた建築家にはできるだけ返事をするようにしてください。お断りする場合でもプライベートメッセージなどを使って連絡いただければ幸いです。 
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言

建築家相談依頼サービスの申し込みは今すぐこちらから(無料)↓

建築家依頼サービス
 
当サイトの建築家に相談・依頼したい方は下記から相談・依頼したい内容を投稿してください。
投稿した内容は下記のページで公開され、当サイトの会員建築家から返信をもらうことができます。
 
https://kentikusi.jp/dr/netirai/jirei
 
このサービスは一般の方・業者の方でも無料で利用できます。
 

建築家相談依頼サービス・申し込み

相談依頼したい内容を自由に記入してください。(■相談・依頼内容■建設予定地■土地・テナントの所有・賃貸状況■建物についての希望■ご予算■希望する地域■建築家に相談・依頼したいと思った理由■その他・・・など)
メールアドレスをご記入ください。このメールアドレスに確認用のメールをお送りします。 例:nakazato@kentikusi.jp
例:みのる
例:東京都
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
狭小住宅|建築家の設計事例 を購読