ささき整形外科クリニック

●設計事例の所在地: 
揖保郡太子町
●面積(坪): 
112.2
●建物の種類(大分類): 
医療・福祉施設
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

地域医療を担うため、生まれ故郷に戻ったドクターが目指す、心のふれあいを大切にした、ぬくもりある温かい診療ができる場所としての診療所の計画。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

明るく地域の顔となる診療所となるよう、待合室・リハビリ室の採光に気を使い、大きな窓を取った一方、庇をより深くすることで、冷房暖房の負荷の低減を狙っている。また整形外科という診療科目で全ての人が利用しやすいようユニバーサルなデザインを心掛けた。

その他の画像: 

建物のデザインは大きなガラス面と、シルバーのボーダー、ガルバリウム鋼板スパンドレルの外壁、土味を生かした自然の風合いがある黒のせっ器質タイルを用い、シンプルな形状の中にも自然の温かみを感じ取れる建物とした。

建物前面には季節の草花が楽しめるイングリッシュガーデンを設置。
庇を深くすることで日射による熱負荷を減らしている。

待合室は3.3mの高天井。大きな開口は光と庭の風景を取り入れる。
解りやすいサインによる室名表記を行い、内装は木調の壁や温かい色調の色を用い、患者を優しく迎え入れる診療所を目指した。

土味を生かした自然の風合いがある黒のせっ器質タイルは外壁から続き、内部の壁にも入り込んでいるデザインとし、インテリアのアクセントに。

リハビリ室も待合室とどうように3.3mの高天井となっている。また東面、南面にそれぞれ開口を大きくとっており、ガラス越しにイングリッシュガーデンを楽しみながら、リハビリ治療を行える空間とした。

設計者

ユーザー 株式会社古田建築設計事務所 古田 充 の写真
オフライン
Last seen: 5年 7ヶ月 前
登録日: 2015-06-25 16:16

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言