colo-koro

●設計事例の所在地: 
埼玉県中部
●面積(坪): 
117.46m2(35.53坪)
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

埼玉県中央部の住宅街に建つ、中庭型・スキップフロアの住宅。
玄関へはスロープを上がり白壁と黒壁の隙間からアプローチします。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

中庭をコの字型に建物が囲み、ビルトインガレージの上にダイニング・キッチンを配置。
1m下がった場所にリビング、さらに1m下がった場所に就寝スペース・水廻りを計画することで、廻遊性と高低差を活用した巨大な床下収納が設置でき、面積以上の空間の広がりが感じられる住宅です。

その他の画像: 

スキップフロアの最低部・就寝スペース側から中庭方向を見た写真です。
密集住宅地の中で、自分達だけの空を切り取ることができます。

リビング空間から、中庭・キッチン方向を見た写真です。
鉄筋コンクリート造でありながら、中庭に面した部分は、鉄骨の細い柱で荷重を負担することで、開放感を保持しています。

就寝スペース・家族分の巨大なクローゼットへ至る通路からLDK方向を見た写真です。
床はクライアントの要望で、店舗のようにモルタル仕上としています。

夕暮れ間近、西日の差すリビング空間です。
自分達の空を持つことで、時間の移ろいを楽しむことができます。

夜間の中庭空間。
LDK空間が浮かび上がり、スキップフロアによる床の高さの違いを感じていただけると思います。
画面左、屋外階段のある白い四角の下はビルトイン・ガレージです。

夜間のリビング空間です。
昼間とは異なる雰囲気となり、カーテンや雨戸がなくても、プライバシーが保護されます。
熱環境的にも、全て複層LOW-eガラスを採用し、窓の結露はありません。

設計者

ユーザー (有)ビーアンドオーアソシエイツ 佐々木健夫 の写真
オフライン
Last seen: 1年 9ヶ月 前
登録日: 2012-07-24 10:12

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言