きぃちゃん家

●設計事例の所在地: 
横浜市港北区
●面積(坪): 
103㎡(31坪)
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

狭小地を有効に活用した2世帯住宅です。
リビングダイニングを包み込む大らかなアールの土壁。調湿や消臭効果がある土壁です。
床暖房とシーリングファンによって、夏冬も快適に過ごすことができます。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

狭い敷地に2家族5人がいかに快適に住めるかが大きなテーマでした。各々のプライバシーを確保しながら、風や光を取り入れ、いかに効率よく空間を配分し、全員が満足する豊かな空間を作ることがご希望でした。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

一級の資格をもった夫婦二人で、家づくりに取り組む姿勢に共感されて依頼されました。男女の視点、主婦の視点、子育ての経験等を活かした家づくりができるところが決め手でした。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

プランは、1階に寝室などの個室をすべて配置し階高を低く抑えています。2階は高さ制限いっぱいまで天井を高くして家族全員が集まる大らかな空間としました。中庭をとることで、各部屋へ光と風が十分に入るようにしています。2階の大きなリビングダイニングに沿うように収納部屋、和室、ロフト、浴室、洗面湿、ペントハウスを3段構成にして、効率よく空間を分けています。
またリビングダイニングとキッチンは床暖房としています。

依頼者の声: 

「2階のリビングダイニングは、風と光がよく入って、気持ちがいい。シーリングファンを回していればエアコンを使わなくてもすごせるの。」という声をいただきました。

その他の画像: 

天井の高いリビングダイニング。道路から見ると窓がないが、中庭やトップライトから光を十分に取り込んでいる。
正面の上が和室、下が収納部屋。

玄関の扉は、古い蔵戸を再利用している。扉を開けると中庭に視界が開ける。

杉の無垢材で作った階段。手摺は鎌倉の伝統のある鍛冶屋さんが製作。
階段の下には建て主さんのお気に入りの調度品が飾られている。
中庭の効果で光があふれ、解放感がある。

外観は、バス通りからのアイストップになるため、角を作らない優しい景観となるように大きなアールの土壁としています。

キッチン奥の食器棚は、炊飯器や電子レンジ、コーヒーメーカーなどがすべて隠せるようにしている。
上部の障子を開けるとペントハウスを介して換気ができる。

みどりのタイル張りの浴室。中庭から光と風を取り込んでいる。
メンテナンスが楽なハーフユニットを採用している。

建物の中心にある中庭にはヒメシャラとモミジを植えている。隣地側には木の塀を立ててプライバシーを確保している。

洗面器の下は、ガラスを敷いた無垢の厚い杉板。木目とみどりのタイルのコントラストが美しい。

トップライトから光が降り注ぐ和室への階段。手摺は北鎌倉の鍛冶屋さんが製作。
歯車時計は建て主さんのお気に入り。

リビングのトップライト

設計者

ユーザー 多田建築設計事務所 多田祐子 多田博 の写真
オフライン
Last seen: 5時間 16分 前
登録日: 2012-07-24 10:26

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言