旭区の家

●設計事例の所在地: 
大阪市旭区今市
●面積(坪): 
30坪
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

昔ながらの長屋が残る住宅地に建てられています。真っ黒な外壁が、独特の存在感を放っています。外壁面には、ほとんど窓が設けられていません。インナーテラスとアウターテラスで室内に光と風を取り込む空間構成です。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

希望の土地が見つかるまで時間がかかったことです。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

何でしょうか。土地探しからご相談をいただき、気づけば一緒に家を作っていた感じです。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

周囲を隣家に囲まれた敷地条件でした。光、風、プライバシーをいかに確保するかを考えました。平面を3つに分解し、インナーテラスとアウターテラスで挟むプランとしました。インナーテラスは、トップライトからの優しい光が、アウターテラスには外部からの光が入り、常に光に満たされた空間を作ることができています。

依頼者の声: 

住人十色に出演していただきました。いつまでも、この家を好きでいてほしいと思います。

その他の画像: 

前面道路から建物外観を見ています。真っ黒の外観と、窓のない正面が印象的です。

玄関土間を見ています。インナーテラスと呼んでいます。2階寝室への階段、吹抜の上部から間口いっぱいのトップライトの光が差し込んでいます。外部と内部の対比が印象的な空間構成です。

2階寝室への階段です。スチールで構成しています。シースルー階段は、光を落としてくれます。

1階リビングを見ています。ラーチ合板で仕上げを統一しています。光を反射するように、鏡面クリアを塗装しています。

1階キッチンを見ています。インナーテラスと面することで、光を感じる空間となっています。キッチンは、ラーチ合板と対比させる、ステンレスのオーダーです。

キッチンからダイニングを見ています。キッチンの床、壁は、グレーのタイルを使っています。こちらもラーチ合板と対比させています。

2階のフリースペースを見ています。こちらの部屋は、アウターテラスに面する構成としています。インナーテラスとか異なる光を感じることができます。

玄関土間にある階段を見ています。インナーテラスと呼んでいます。赤のじゅうたんが、部屋の印象を変えてくれます。間口いっぱいのトップライトは、スチールで製作しています。

設計者

ユーザー 一級建築士事務所 Coo Planning❨クープランニング❩ 中尾 彰良 の写真
オフライン
Last seen: 1ヶ月 1週 前
登録日: 2012-07-24 10:24

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言