生駒の家

●設計事例の所在地: 
奈良県生駒市
●面積(坪): 
54
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

陶芸をするための工房を備え持ったご夫婦のための住宅です。
南北に長く、北下りの傾斜地。さらに東西にも傾斜した、前後左右に高低差のある計画地です。
ただし、西には生駒山を望む眺望が開けています。私達はこの景色を生活の中に是非取り入れたいと思いました。
傾斜した土地を造成してしまうのは簡単ですが、その分コストが掛かってしまいます。そこで、土地なりに床レベ
ルを設定し、ひとつのフロアを3つに分割しそれらを階段でつないでいくスキップフロア形式の空間構成とし、眺
望を楽しめる住まいを目指して計画することにしました。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

外観は、南北に長い形状のボリュームを抑えるために建物を3つに分割したような形状とし、ガルバリウム鋼板
を2色使いとすることでそれがより明確になっています。また、バルコニー手摺に木板(レッドシダー)を貼る事
で無機的になりがちな金属板の外壁にやわらかさとアクセントを与えています。
 平面構成は、1階に陶芸の工房を土間空間として配置し、住宅部分の玄関とはゾーン分けをしています。
2階は建物の中央部分にLDKを据え、デッキテラスと合わせ、西日に配慮しながら生駒山を楽しめる空間として
います。LDKの両サイドには、プライベートな空間である各個室を設け、さらに山並みを望む眺望のよいエリア
に浴室を配しました。入浴時にも生駒の自然を楽しめるように配慮しています。それぞれの各室にはロフトを設け、
そこから屋上に出れるように開口を設けることで、最上部の屋外からも景色を楽しめるようにしています。
 インテリアは、無垢フローリング・木製建具やシナ合板を使ったオーダーキッチン・家具、天井の垂木・構造材
現し等木質空間の内装とすることで、見て・触って居心地のよい住まいとなっています。

その他の画像: 

リビング

外観

生駒山を楽しむ浴室

ダイニングキッチン

生駒山を臨むリビング

設計者

ユーザー 建築工房 at ease 関口 光好 の写真
オフライン
Last seen: 1日 22時間 前
登録日: 2012-07-24 10:21

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言