越谷の平屋

●設計事例の所在地: 
埼玉県越谷市
●面積(坪): 
30
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

埼玉県越谷市にある平屋の住宅です。もともと畑であった土地をご両親から譲り受けた共働きの若い御夫婦。「戸建住宅をマンションのように暮らす」をコンセプトに設計を進めていきました。忙しい時間帯にあわせたキッチンを中心に回遊できる合理的な家事動線、コンパクトな家でありながらも深い軒下や縁側などがあり、平屋ならではのゆとりのあるプラン構成となっています。建物の性能は2020年の基準をもとに断熱、気密性能を確保し、内部の温熱環境を一定に保つための性能を有するとともに、土地のもつ環境的特徴を考慮し、第1種換気・空調計画を提案させていただきました。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

地域柄、夏の日射が厳しいため暑さ対策をしたい。もともと畑だったところに建てるので、巻き上ががる土埃などが家の中に入るのが心配。夫婦ともに花粉症なのであまり窓を開けたくない。
夫婦共働きなので家事はできるだけ合理的に行いたい。収納を多くとりたい。将来の子ども部屋と田舎のご両親が泊まれる部屋があるとよい。平屋の住宅に住むのが夢だった。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

ご面談、作品集などを見て気に入っていただきました。断熱や気密の知識が豊富で、設計した具体的な事例も多かったことが決め手となったそうです。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

強風や砂埃、御夫婦ともに花粉症であることから、あまり窓を開ける生活ではないことが予想された。そこで、建物の断熱と気密性を高めた上で、第1種の機械換気方式(全館空調方式)を採用することにしました。構造、断熱ともにSW(スーパーウォール)工法を採用し、完成時の気密測定ではC値0.5という気密性能を達成しています。この場所で暮らすためには最低限必要な性能であったと思います。外部に設置された木製のフェンスは近隣からの目隠しと、強風による土埃をガードするための防護柵としての役割を同時に果たしています。

その他の画像: 

設計者

ユーザー 坪井当貴建築設計事務所 坪井当貴 の写真
オフライン
Last seen: 5ヶ月 2週 前
登録日: 2012-07-24 10:27

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言