ミニマルデザインが美しい平屋の家

●設計事例の所在地: 
愛知県日進市
●面積(坪): 
30
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

直線で構成されたミニマルな外観デザイン。
外付けブラインドの透け感が、とてもきれいです。
道路からの目隠しに採用した大判タイルが、いい表情を創り出しています。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

①南面を含め、敷地周辺からのプライバシーをしっかりと確保しながらも、光と風を感じることができる家にしたい!
②敷地を最大限有効に活用して、4人が安心して暮らせる平屋にしたい!
③カッコいい家にしたい!
④暑さ・寒さを軽減するため、断熱や気密をしっかりとしたい!
⑤使いやすくて生活しやすい家がいい!
見た目はもちろんですが、快適さも実現した平屋を求めていました。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

ご両親の隣に暮らすということもあって、プライバシーの確保は最大の課題でした。南側にご両親のアプローチがあるため、南側に開放された家では、落ち着いて生活できません。
そこで、ご提案したのは、南側を閉じてしまうこと。ただし。光庭を確保することで、周囲に閉じているとは思えないほど光と風を取り入れた家をご提案したのですが、それを気に入っていただけました。

毎日更新するブログをご覧になって、家創りに対する姿勢に共感されたそうです。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

変形した敷地ながらも、それを有効に活用するため、雁行したカタチの平屋に。
プライバシー確保のため周囲に閉じたいるが、光庭により驚くほどたくさんお光と風を取り入れている。
細部まで貫いたミニマルなデザイン、様々な素材の組み合せも見どころ。
見た目だけでなく、断熱気密性能も相当高く設定している。

依頼者の声: 

弊社サイトの事例紹介で、お客様へのインタビューを載せています。
細かくお話し伺ってますので、そちらご覧いただくと、詳しくわかります!
https://www.ntas.info/gallery/post_26.html

その他の画像: 

外付けブラインドが上がって光庭が見えてます。

道路側からの目隠しに採用した大判タイル

周囲に閉じているとは思えないほど、明るく開放的なLDK

内部にもミニマルなデザインを貫いてます

ホテルライクな洗面。たくさんの光が差し込んで明るい。

設計者

ユーザー ナイトウタカシ建築設計事務所 ナイトウタカシ の写真
オフライン
Last seen: 15時間 47分 前
登録日: 2012-07-24 10:24

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言