母屋と中庭で繋がるスキップフロアの家

●設計事例の所在地: 
東京都江戸川区
●面積(坪): 
36
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

リビング、ダイニングを2階の寝室から見下ろしたところです。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

産まれたばかりのお子様がのびのびと成長できる家ととにかく温かい家を望まれました。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

偶然の出会いから発展し、設計のご依頼を頂きました。実例などをご覧頂いた他、計画のシンプルな空間に様々な工夫が凝らされいるところが気に入られたとのことです。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

1FにLDKと和室と水廻り、納戸 2Fに寝室と子供室という構成としました。納戸は1FLより下げ、上部をリビングとするスキップフロアにすることで、大きな収納スペースと高い吹抜けのあるリビング生み出しました。
木造としては、大きな空間になるため構造はSE構法を採用しました。
暖かい家にする方法としては、建築主よりパッシブソーラーの希望がありました。「その風」システムを採用し、家のどこでも常に暖かい家となりました。吹抜けは、「その風」システムの空気循環させる空間としても機能しています。
隣地にあるご両親の住宅との間を中庭として双方の日常の場としています。

その他の画像: 

南側外観です。

中2階のリビングより前方上部の子供室、右側上部の寝室を見ます。

リビング上部です。2F奥は寝室です。

キッチン、パントリーです。奥は和室です。

子供室です。上部はロフトです。中央で2室に分割できるようになっています。

寝室です。奥はリビングの吹抜です。右はウオークインクローゼットです。

設計者

ユーザー バサロ計画 鈴木秀雄 の写真
オフライン
Last seen: 31分 47秒 前
登録日: 2019-10-19 16:06

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言