シンプルLDK

●設計事例の所在地: 
熊本市
●面積(坪): 
38
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

家の中心となるLDK部分です。
南側には大きな開口をとっていますが、障子を設けて、視線と明るさを調整できるようにしています。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

美容関係のお仕事をされていることもあり、デザイン面ではすっきりとしたモダンな空間を望まれていました。仕上げにもこだわりをお持ちで、初めて採用する材料(モールテックス)などもあり、楽しく仕事をさせていただきました。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

キッチンは普通のメーカー仕様のキッチンですが、その周囲をモーrウテックスというモルタルのような仕上げで囲っています。リビング側からはこのモルタル風の仕上げしか見えないので、特注のシステムキッチンのように見えて、すっきりとした印象になりました。
また、高い天井にキッチンがあるので、普通の換気扇だと空間的にもったいないので、床下に排気ダクトを通すタイプの換気扇にし、キッチンまわりをすっきりさせています。

その他の画像: 

玄関からLDKへ入ってきたときの見え方です。急に大きな空間になるので、みなさんビックリされるようです。

キッチンから玄関、TV方向を見ています。
TV台の背後の壁には大谷石を使い、味わいのある雰囲気になっています。

キッチンの通路部分です。左奥のドアが洗面、浴室になっています。
洗面所も明るく風通しの良いスペースで、室内干しもできるようにしています。

キッチンから子供室とそこへ上がる階段部分を見ています。子供室は半層分だけ高くなっていて、ほどよい高さ関係になっています。
また、子供室の下は全て収納(高さ1.4m)になっていて、かなりのものを収納できる空間です。

子供室の床下の収納です。
リビング部分と同じレベルでつながっているので、物を収納するにも、おおきく持ち上げたり降ろしたりしないでいいので、使いやすい収納になっています。子供さんが小さいうちは、格好の遊び場になります。

中2階の子供室からキッチン側をみています。
2階ほど高くないので、視線も自然と合うような、そんな高さです。

子供室からリビング方向を見ています。
お互いの気配が感じられる、いい感じの高さです。

子供室から階段越しの見えるキッチン。
階段を降りた正面にキッチンがあり、そこで自然と会話がうまれることを願って配置しています。

リビングから玄関方向をみています。
玄関は土間を広く設け、乳母車、遊び道具などを置くスペースとして十分な広さを設けました。
また、外は中庭になっていて、外部の視線を機にすることもありません。

玄関部分にはカーポートを兼ねた大きな屋根を掛けています。濡れずに車から乗り降りしたり、自転車やバイクを停めるには十分な大きさです。

設計者

ユーザー 株式会社ゆう設計アトリエ 三宮健司 の写真
オフライン
Last seen: 1ヶ月 3週 前
登録日: 2012-07-24 10:30

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家依頼サービスを行っています。
建物の設計者を探している方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家依頼サービス・目次
建築家依頼サービス・トップページ
建築家依頼サービスの流れ
建築家依頼サービスの特典
建築家依頼サービス・お客様の声
建築家依頼サービスの料金
建築家依頼サービス・最近の依頼事例
建築家依頼サービスのよくある質問
建築家依頼サービスの安心安全宣言