大津の住宅

●設計事例の所在地: 
滋賀県大津市
●面積(坪): 
40
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

敷地のすぐ傍らに長沢川があり、その両側には桜並 木を形成している。 この住宅はその桜を見ながら生活できるように設計されたため居室は すべて川に面した窓が設けられている。外観は桜並木の雰囲気を共 有するように境内のような柵や手摺の格子がシンプルな建物に並木の リズムを引き込む。二世帯が同居する計画であるため親世帯が不自由なく生活できるよう にLDKと親の個室と水廻りスペースが1階で完結するようになっている。 2階は子世帯が子供の成長に応じて臨機応変に生活できるようなスペ ースとした。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

桜が眺められるようにしたいのと通行人からは家の中が見えないようにしてほしいとのことでした。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

建築家の相談会に来られてその中でも「収納が一番うまい」とのことでした。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

桜を眺められるようにしたいが人から中を見られたくないとのことだったので窓の位置を高くした。収納が多く欲しいとのことだったのでデザインに収納を取り入れた空間とした。

依頼者の声: 

壁付型のテレビの予定だったのですがもったいないとのことで床置き型のテレビを使用しているそうで空間の雰囲気を大事にして住んでくださっているようでうれしかったです。快適に過ごしていただいているとのことです。

その他の画像: 

外観。道路側。玄関は木製の窓のような感じにしている。

外観。桜並木を堪能できる。

玄関木製ガラス戸として明るい空間とした。

リビング。梁をあらわしにして桜並木と空間の雰囲気がマッチするようにした。窓辺にはベンチを設けた。

リビングベンチ。エアコンは埋込みにしている。

キッチンと階段。階段は収納も兼ねて箱階段とした。ダイニングから利用できる。

和室。堀ごたつ。外に出られる窓は和の雰囲気を出すために腰をかがめて出入りする高さにした。

2階子供室。2室に区切れる。パノラマビュー。傾斜天井ロフト付。今はお子さんが小さいので子世帯のセカンドリビングとして使用されている。

ロフト。子供室は梁のところで2室に仕切れるようにした。

寝室。ロフト収納とクローゼット。可動棚とテレビ台と収納を充実させた。

設計者

ユーザー 奥村幸司建築設計室 奥村幸司 の写真
オフライン
Last seen: 1ヶ月 1週 前
登録日: 2012-07-24 10:12

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言