小仲台の家

●設計事例の所在地: 
千葉県千葉市
●面積(坪): 
140㎡(42坪)
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

陽光降り注ぐダイニングで四季の移ろいを感じながら食事を楽しむ家
敷地の高低差を生かしながら、半地下のガレージ、アプローチ階段、1階、2階のプランを合理的かつ機能的に考慮。RC造+木造の混構造で耐震等級3の安心安全の家。 

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

・ダイニングキッチンで多くの友人、知人が集まる家にしてほしい。
・自然光が入り、風が抜け、緑が見える家にしたい。
・シンプルでモダン、落ち着きのあるデザインにしてほしい。
・お茶が点てられて客間としても利用できる、多目的な和室をつくりたい。
・野球をする3人の子供の、帰宅後の洗濯・入浴を考慮した動線計画にしてほしい。
・自分達で庭づくりをしていきたいので、可能な限り敷地南側を空けたい。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

・計画地は面積約57坪の広さで、約2mの高低差があり、南北に抜けのある敷地です。敷地の特徴を活かした空間の中で毎日が楽しく暮らせる住まいを計画しました。
・北側の道路側には市の公園があり、常緑の樹木がその先の視線を遮る為、プライバシーを守りつつ樹木の緑を室内に取り込む空間構成を考えました。
・北側立面は、連続窓や庇、ガルバリウム鋼板を横使いした外壁などで水平ラインを強調し、北側道路面からの高さを押さえ、ヒューマンスケールで、スッキリとした外観にしました。
・2階子供室は、将来子供が巣立った後夫妻の趣味の部屋として利用する際に使い易いように、初期段階から広さや位置を考慮し、取り外せる間仕切り壁を有効利用することで、フレキシブルな対応が可能な計画としました。
・敷地の高低差を生かしながら、半地下のガレージ、アプローチ階段、1階、2階のプランを合理的かつ機能的に考慮して南側のプライベートな庭をつくり出しました。 

その他の画像: 

南側外観夜景

南側テラスからリビングダイニングを見る

リビングダイニング。北側の公園の緑が室内に溶け込む

2階子供室

設計者

ユーザー アトリエ24一級建築士事務所 飯沼竹一 の写真
オフライン
Last seen: 6日 23時間 前
登録日: 2012-07-24 10:23

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言