多治見の家(リノベーション)

●設計事例の所在地: 
岐阜県多治見市
●面積(坪): 
100㎡’(30坪)
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

通り土間のある終の棲家です。
平屋の瓦屋根がとても美しいプロポーションをしていたため、建物の正面はこれを引き立てるようなデザインとしました。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

多治見は夏暑くて、冬寒い気候。古い家屋の断熱性能を高め、快適な温熱環境で居心地がよく健康的に暮らす事を望まれました。また将来的に小さな小料理屋さんを開きたいということで、対応できるプランを希望されました。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

一級建築士の資格を持った夫婦が、一つの建物に取り組んでいる姿勢。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

窯業の街、岐阜県多治見市。小さな工場のある小さな町の一角。ご夫婦2人だけの終の棲家。
築60年ほどのご主人の実家のリノベーション。多治見は夏は暑くて、冬寒い寒暖の激しい気候。そのため、南側の広縁として使われていたスペースを土間空間とし、冬に過ごす空間を小さくし、夏は土間まで開けて風を通す、冬も夏も快適に過ごせるようなプランを提案しました。また、将来は小さな小料理屋さんを開きたいとのこと。そこで玄関から通り土間による路地空間を作り、客間と化粧室へダイレクトにアプローチできるような構成となっています。また、LDK、寝室、浴室、トイレと回遊性を持たせ、建具で仕切るワンルームタイプの構成。各部屋間の温度は均一に感じられるため、ストレスなく生活できます。

その他の画像: 

玄関から通り土間を見通す

居間は木製建具で土間と仕切られる

居間とキッチン

通り土間の墨モルタル

居間の造り付家具

玄関に埋め込んだ敷石

造作キッチンと木製建具

通り土間と和室

南側の土間空間

通り土間と玄関

設計者

ユーザー 多田建築設計事務所 多田祐子 多田博 の写真
オフライン
Last seen: 10時間 46分 前
登録日: 2012-07-24 10:26

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言