大黒柱のある平屋な家

●設計事例の所在地: 
菊池市
●面積(坪): 
21坪
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

棟木を支える、家の中心にたつ大黒柱。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

この家の中にいると全てに手が届きそう。
家族みんなが自然に繋がれる優しい家をデザインしました。家族4人のための住まいを、延べ床面積21坪という小さな木造平屋で実現しています。かなりコンパクトに纏めていますが、室内の天井高さを2.2m~3.5mへの登り天井としたこと、窓の大きさやレイアウトに注意したこと、そして動線はもちろん、そこで暮らす人・外から訪れる人の目線のことを意識しながら計画しました。それらがうまくリンクしあい、実数以上の広がりを創り出しています。

計画当初、この20数坪という住宅には施主も戸惑ったようです。しかし、○LDKという間取りのこと、リビングは○帖で子供部屋は○帖にという広さへの思い込み、収納はたっぷりとといった、あれば便利的な浅はかな思い。現代の家づくりの中で、いわば野放しになっている部分を、一つ一つ丁寧に紐解くことで小ささが持つ魅力(豊かさ)が伝えられたようです。

とはいうものの、実際できてみなければわからないことばかり。工事中の間は「やっぱりちょっと小さいかなぁ」という声も聞こえてきました。しかし、完成を迎え照明も灯り、食卓テーブルやベッドなどの設えが済むと、その空間の広がりに満足頂けたようです。小さい住まいは、冷暖房効率もいいし経済的で環境にも優しい。掃除も楽でしょうし、何より小さく住まうための工夫が楽しめます。

暮らすことを楽しむ。小さな家にはそんな豊かさがあると思います。

その他の画像: 

室内から庭への繋がり

あたたかな食卓

やさしいあかりが地域を照らす

設計者

ユーザー FAD建築事務所 古市伸一郎 の写真
オフライン
Last seen: 8ヶ月 1日 前
登録日: 2012-07-24 10:24

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言