NKMR

●設計事例の所在地: 
埼玉県川越市
●面積(坪): 
49.1
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

建物は、白と黒とに色分けされています。白い部分が皆が集まる部分で、黒い部分が何かの機能を持った部屋という具合です。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

川越の青い空に「白」「黒」「シルバー」
小さいお子さんが3人居る家族のお家です。
南側には、みんなが集まる部屋と水周りを配置。北側に子供部屋を配置するデメリットをメリットに代えることに挑戦。

その他の画像: 

道路正面から

背後からです。
ポコ!ポコ!って飛び出してる部分が子供部屋の一部です。
このポコポコが北側に居室も持って来れる必殺技です。

玄関部分 階段の吹き抜けを通して明るい光を建物奥へ導きます。

奥の和室入口の目隠しとして丸太3本です。え~この丸太の裏側には...3人のお子さんの身長が記録される....(本当か?=笑)

続いて、シューズインクローゼットへ入っていきます。この奥は、書斎へと土間で繋がっていきます。
ぐるぐると廻れる平面計画になっています。

書斎: 机の前は、車庫です。愛車を愛でる予定?

主寝室: シューズインクローゼットを通した光と書斎を通した光を取り込んでいます。

リビングを見渡す
 リビングに面して子供部屋が北側に3つ並列しています。

ダイニングからリビング方向を観る。
 子供部屋とダイニングの間仕切り壁の上部には、小さな窓が付いてます。
 子供部屋の勉強机の目の前の戸がこれです。

ダイニングからキッチン方向を観る。
 キッチンは、2段(300mm)下がっており、ダイニングですわている人との目線が会う ようになっています。
 また、床を下げて、カウンターを作る事でキッチンの手元を隠しています。

子供部屋を見通す。
3つ並列する子供部屋には、小窓が付いており、隣の部屋の様子をうかがう事ができます。
子供同士のプライバシーは守りつつ、気配を感じさせる小窓です。

設計者

ユーザー 守山登建築研究所 守山 登 の写真
オフライン
Last seen: 1ヶ月 6日 前
登録日: 2012-07-24 10:09

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言