擁壁のある土地を購入するかどうか迷っているあなたへ


 
擁壁のある土地は色々と注意すべき点があるのですが、景色が良かったり、価格が安かったりと魅力的な土地もあります。
擁壁のある土地を買うかどうか迷っている方は、ぜひ下記をご覧ください。
 

擁壁のある土地の注意点

 

擁壁が不適格擁壁でないか?

石積み擁壁

建築基準法には高さが2mを超える擁壁を作る際には確認申請を出すことが義務付けられています。 
不適格擁壁というのは、建築基準法が施行される前に作られた、何らかの事情で確認申請が出されていない、確認申請を出したのだが検査済証など証明する書類がないような擁壁のことです。 
現在の法律に適合していないので不適格擁壁と呼ばれます。
  
一般的には古い石積みの擁壁やブロッグ造の擁壁などが該当するのですが、見た目はまだ新しいコンクリートの頑丈そうな擁壁なのに検査済証などが存在しないので不適格擁壁になってしまうこともあります。 
 
擁壁について、不動産屋さんに聞くとたいていこう言われます。
「この擁壁は頑丈に作っているので大丈夫です」
「あと数十年は十分もちます。」
たいていは土地を売るためのセールストークでなんの根拠もありません。
 
売主が検査済証などを持っていない場合でも役所などで調べてもらうと過去の確認申請書が出てきて適格擁壁と認められることもあります。 
とにかく、根拠となる書類を確認することが大切です。
   

 

擁壁が2メートル以下の場合にも要注意

 
高さが2メートル以下の場合にも構造計算を行い、十分な強度を持っていれば問題ありません。
しかし、2メートル以下の擁壁の場合は確認申請を提出する必要も、検査を受ける必要もありません。
構造計算なども行わず、強度が弱いものになっている場合があります。
 
 

擁壁と埋め戻し

地盤は大丈夫か?

 
擁壁を作る際には擁壁の周りを掘削する必要があります。
もちろん、掘削した後は埋め戻しするのですが、埋め戻しした後の地盤は一般的に地耐力が弱くなっています。
家を建てる際には注意しないと不同沈下を起こす可能性があります。
   

 

擁壁のある土地に建物を建てる手順

 
擁壁のある土地を買って建物を建てたいと言う方はぜひ、下記の手順を読んで下さい。
 

 

  1. 建築家に土地を見てもらう

  2. 土地を購入する前に必ず、建築家に土地を見てもらって、全体の費用がどれくらいかかりそうかを調べてもらってください。
    擁壁を作り直す必要がある場合でも、建物と一緒に作るなど建築家のアイデアで全体の費用が抑えられる可能性があります。
     
  3. 土地を買うかどうか決める

  4. 余分な費用がかかる場合は2つの選択肢があります。
    よく考えて決めてください。
    ・その土地を諦める。
    ・余分にかかる費用を値引きしてもらって購入する。
     
  5. 建築家に設計監理して建ててもらう

  6. 擁壁のある土地の建物をハウスメーカーや工務店に依頼すると、擁壁や造成の費用に多額の費用がかかってしまう可能性があります。
    できるだけ建築家に設計・監理を依頼して擁壁や造成の費用を抑えるような建物を建ててもらうことをオススメします。

  

 

擁壁のある土地に建物を建てるなら

 
建築家依頼サービスは一般の方が簡単に擁壁のある土地に詳しい建築家を探せるサービスです。 
建築家依頼サービスに投稿すると、擁壁のある土地に詳しい建築家を簡単に探すことができます 
擁壁のある土地を購入しようか迷っている・擁壁のある土地に建物を建てたいという方はぜひ建築家依頼サービスに投稿をお願いします。
   

 

建築家依頼サービスの流れ

 
建築家依頼サービスの流れ
 
依頼を引き受けてくれる建築家を探すまでたったの2ステップ 
依頼したい仕事の内容を書きこむだけで 
依頼を引き受けてくれる建築家を探すことが出来ます 
  

  1. 依頼を記入する
    下記のフォームに建築家に依頼したい仕事の内容を書いて下さい。
  2.  

  3. 返信がメールで届く
    あなたの依頼を引き受けたい建築家から返信がサイトに掲載され、メールで届きます。
    返信を書いていただいた建築家にはプライベートメッセージを送ることができますので
    連絡をとりあってください。
    お断りする場合もお断りのメッセージを送っていただければ幸いです。

  

 

建築家依頼サービスの料金


 
建築家依頼サービスは会員建築家が支払う参加料で成り立っています。 
そのため、一般の方は無料でサービスを利用することができます。 
なので、参加していただいた建築家には誠実な対応をお願いいたします。 
   

 

投稿する前のご注意

 
 
建築家依頼サービスは一般の方は無料で利用できますが、下記の点にご注意ください。 
  

冷やかし半分での投稿はご遠慮ください

 
  
当サービスは真剣に建築家に仕事を依頼したい方のためのサービスです。冷やかし半分での投稿はご遠慮ください。 
  

できるだけ返事をしてください

  
  
建築家依頼サービスで返信を頂いた建築家にはできるだけ返事をするようにしてください。お断りする場合でもプライベートメッセージなどを使って連絡いただければ幸いです。 
  

 

仕事の依頼はこちらから

 
 

建築家依頼サービスの申し込みは今すぐこちらから(無料)↓

建築家依頼サービス
 
当サイトの建築家に仕事を依頼したい方は下記から依頼したい仕事の内容を投稿してください。
投稿した内容は下記のページで公開され、当サイトの会員建築家から返信をもらうことができます。
 
https://kentikusi.jp/dr/netirai/jirei
 
このサービスは一般の方・業者の方でも無料で利用できます。
 

建築家依頼サービス・申し込み

依頼したい仕事の内容を自由に記入してください。(■依頼したい仕事■建設予定地■土地・テナントの所有・賃貸状況■建物についての希望■ご予算■希望する地域■建築家に依頼したいと思った理由■その他・・・など)
メールアドレスをご記入ください。このメールアドレスに確認用のメールをお送りします。 例:nakazato@kentikusi.jp
例:みのる
例:東京都
例:港区